シティリーグシーズン2 2024.1.8

新年、明けてました。ともぽんです。

CL京都も普通に落選していたので前回のシティリーグぶりの公式大会としてシティリーグシーズン2に参加してきました。

結果はリザードンを使って✕〇〇〇✕の3-2で余裕の圏外でした。残念。

画像

ほんげ~


残念といったものの、何もせずに負けというような試合はなく、どっかで下手だったんだろうなと思いながらこれを書いています。


まずはデッキ選択の話から。

環境末期でCLも終わり、どのデッキリストの完成度も高い状態。正直何使ってもいいな~ってずっと言っていました。

どれかを積極的に選択する理由があまりなかったのでそれぞれのメリットデメリットを考えて取捨選択する流れに。

12/29に自分がジャッジさせてもらったシティではリザ、ミュウ、インテウーラがかなり多く、それに寄せたデッキ選択をするべきかな~と思いながら数週間を過ごしました。


リザードン
〇 ある程度使ったので慣れている、ミライドンにかなり有利
✕ カビ、インテウーラがかなり不利、サーナイトも微不利

サーナイト
〇 どの対面相手もやれる
✕ イージーがない、時間切れし得る、ごっつあんかなり厳しい

ギラティナ
〇 雪道が強い
✕ サナに勝てない、リザも別に有利ではない、使った大会の成績が悪い

インテウーラ
〇 カビゴン以外有利マッチが多い
✕ 練度なくてミスる

カビゴン
〇 下手に強い
✕ さすがにみんなそろそろ練習してる、ギラティナがマジのほんまにありえん無理

ミュウ
〇 雪道が強い
✕ なんか左手のリザにめっちゃ負ける

ミライドン
〇 ごっつあん
✕ 邪念があるのでジェネレーターが安定しない(身内ネタ)、リザかなり厳しい

と、どのデッキも一長一短で、どれつかえばいいんだ~~~ってずっと言ってました。


シティリーグの前日に練習会にお呼ばれしました。
今まで使っていてモノとは少し違うリストのリザードンを有名プレイヤーがシティリーグで使用していたのでお試しすることに。

 

画像


結果は

〇先ミラー
×先サナ
〇先ツキ
〇後ロスト青ツキ
×後ダークライ
〇先リザパルキア
〇先パオジアン
で5-2。まずまずだったのでまぁこれでもいいかと思いながらサナとどっちにしようかな~と思いながら帰宅。

家でもう一度考えて、練習めちゃくちゃできたって感じじゃないのにサナ使うのは自爆しそうだなと思いリザに。

練習会で気になった部分をもとに戻しデッキ登録して就寝。

画像

・山が厚いままだったので博士を再投入
・インテウーラ意識のベルト+ボス多め
リザードに乗るのが大変だったのでネストを1枚レベルボールへ

 

 


寝る直前で当日の朝乗るJRが運休していることを知り特急乗らんといけないのかぁ、まぁつけばいいかぁとか思っていました。

 

さて当日。特急に課金することを決めていたので少し遅く起床。JR止まってると詰むので少し早めに行動し、無事に移動成功。特急は快適だったのでこれからも苫小牧行くときに行の特急は前向きに検討していいなと思いました。今回一番の学び。

雪だから人こないのかな~とか思ってたけどしっかり61人参加。数人来ないのはいつも通りなのでかなりいるな~という印象。同日開催の札幌会場よりこっち(苫小牧会場)のほうが知り合い多いのなんでやねんと思いながら対戦開始。

 

 


① ‪‪‪‬‪‪‪‪‪‪‪‪✕‬先 ピジョリザミラー

さてさっそく知り合い対決。でも対戦するのは久しぶりですね~とか言いながら準備。

じゃんけん負けて先攻(?)

相手のスタートがポッポだったので(私もその期間ありました)と思いながらスタート。ミラーはデヴォリューションうまく使ったら勝てるぞ~ボス3だから先行逃げ切りもあるぞ~と思ったらデヴォリューションサイド落ちで椅子から転げ落ちかけます(耐えた)。

即席充電をナンジャモで返す展開が続きますが、これ以上充電してもこっちが不利になるな~という雰囲気がしたところでリザードンにのっかってアタック開始。

3枚取るまでにデヴォ引ければよいプランにしたけれども引けず。残りサイド6→5→3と進んだので相手の場面にピジョットが残る展開になってしまいました。

最終盤面で相手の「正義のグローブ」が入っている以外大体勝ちのところまで持っていきますが入っていて負け。

1戦目からこれはきついよ~、でももう少しマシなルートあったんだろうな~~~

練習不足。


② 〇先 ミライドン

じゃんけん負けて先攻(?)

そういう日かもしれません。

こちら先攻1ターン目はてきと~に並べて即席充電。

お相手のミライドンからはイキリンコが出てこず、ジェネレーターもあまり当たらず中速スタート。ライコウヒトカゲがやられます。残り6-5。

先攻2ターン目、ポッポで仲間を呼びます。

後攻2ターン目、ポッポやられるかな~と思っていたのですが、ベンチのミライドンを育てながらライコウにお守りをつけてパス。

先攻3ターン目、相手が待ちの選択をしてくれそうだったので即席充電。

後攻3ターン目、盤面のエネが増えながらまたもや終了。

先攻3ターン目、そろそろ動くかと思いリザードンでお守りライコウに210。

後攻3ターン目、ライコウリザードンを削ってきます。

先攻4ターン目、カウンターキャッチャーでミュウexを呼び、ライコウのお守りをスイーパーではがして気絶。ナンジャモを挟みながらピジョットを立ててミュウも倒す。このターン一気に4枚取りして残り2-5

返しにリザードンがやられますが2体目のリザードンで返して勝ち。

目先のサイドに飛びつくとボスは減るしライチュウ飛んできてリザードンが一撃でやられかねなかったので冷静に進めて先4につながったので良かったです。



③ 〇先 ブジンウーラ

じゃんけん勝って先攻。

初戦隣だった気がするな~、なんだったっけな~?と思ってたらたねがいなくて引き直し。

 

そうだブジンウーラじゃん~~~~~~


70ヒトカゲスタート、パスでロトムと70ヒトカゲを置いてお祈り。

するとなぜか60だけ乗って番が返ってきました。だいぶ余裕できたぞ~と思いさらに展開。即席充電。

相手の手札が2枚だったのでナンジャモ我慢したのに博士打たれて横転。サイドを先行されます。

しかしサイドを少し取らせるとリザードンがたねexをけちょんけちょんにするターンが始まるのでマナジラをセットしながら3回裏呼びして勝ち。

心臓に悪いよ~~~。



④ 〇後 ミライドン

じゃんけん負けて後攻。
普通こうよね?

開いてみたらミライドンで一安心。

ピオニーミライドンでハンド干渉がなさそうだったので即席充電でしっかり手札を抱えてからリザードンを押し付けて勝利。



⑤ ✕後 雪道ミュウ

3-1で迎える最終戦。勝ってもオポ落ちかな~とか思いながら談笑から開始。

ゲンガープレイマットだったのでゲンガー好きなんですか?(僕はめちゃ好き)と聞いたら「いやそんなに...むしろ嫌いかもです」みたいなこと言われて「え!?!?!???!?!?!」ってめっちゃでかい声出してしまいました。

「逆にホゲータ好きなんですか?」って僕のプレマを見て言われたので「そうなんですよ~~~」ってお話ししました。僕はホゲータ好きですよ。本当に。バイト先にきた小2に「ホゲータかわいくない」って言われたけどホゲータはかわいいですよ。「お母さんもかわいくないって言ってた」って小2に言われたけどホゲータはかわいいですよ。はい。

 

試合開始で相手のスタートはミュウ。リザードン無理だからあきらめたのでこれは負けられんなとか思いながらスタート。

後1でてきと~に並べますが先2雪ジャッジで止まりました。セイボリーで引いてもそろう気配なし。

顔芸で何とかジャッジをもう1回打たせることに成功しますがそれでも揃わず。サイドを一気に先行されます。

途中で雪道がはがれて帰ってくるタイミングがあり、そこでピジョットに乗れてナンジャモ。奇跡の飴、リザ、スイーパーの同時引きを達成し災いの箱をはがしながらVMAXを倒します。

しかしこの返しでデヴォリューション。ベンチにリザードがいるわけでもなく残り2枚の飴は手札にあらず。実は3ターン目からLOプランも狙っておりこのタイミングでボスかキャッチャーを引いてたら入れ替えもターボエネもなくなっていたのでゲノセクトを縛って勝ちだったのですがそれもかなわず。

さらに雪ツツジで追いうちされて万事休す。結局ワザ1回しか打てずに負けてしまいました。

ナンジャモから全部そろったときはいけるかと思ったのになぁ。サイドにリザードリザードンリザードン落ちで大変だったなぁ。

とっても残念な負け。リザに勝てるならミュウつかってもよかったね~~~。

 

しっぽミュウ抜いてたけどあったら壁になったり飴持ってきたりできたかな~、昨日からスタジアム1減らしちゃったな~、ジャモ3ペパー2を4-1にしたから封印石に触る確率落ちちゃったよな~う~~~ん。


ということで3-2圏外。ちなみに最後勝ってもオポ落ちでした。

 

5戦で即席充電10回以上打ちました。打ちすぎね。

勝戦まで見届けて20分遅延してるJRに乗って帰宅。遅延してるの帰りで良かったね。



今回は練習不足がもろに出たな~もっとうまくできたんだろうな~と思いました。環境終盤はある程度何使っても良いし、結局当日のマッチング運は仕方ないのである程度絞ってプレイ詰めたほうが勝率高そうだな~って思いました。

事実、当日優勝したプレイヤーはサーナイト大好きでず~~~っとサーナイト擦り続けた人でした。「正月休み全部練習に費やした!勝てて良かった~」ってニコニコで言ってました。決勝のプレイは見事でした。JCS決めれてよかったね~おめでと~(JCSにアルカナシャイン残ってないけど)



さて、まもなく新レギュ。Eのカードとは一旦おさらばです。自分の生活も大きく変わりそうなのである程度デッキ絞っていった方がいいかな~とは思っています。シティで毎回デッキどうしよ~って言ってプレイ75点くらいで持っていっている気がするので。

リザもパオもロスバレもミライドンもカビゴンもみんな強いですよ。ギラとサナはなんかすまん。

周りのレベルはどんどん上がってるし数年前ほど練習に時間を費やせていないのでそれに応じた取り組み方をちゃんと考えないと一生勝てないままですね。

シティは優勝してJCSに出るのだけを目指すのでそれも意識しながらやっていきたいと思います。

へただったろうな~。


おわり。

 

シティリーグシーズン1 2023.10.15

どうも。ともぽんです。

 

CL横浜は普通に落選していたので新シーズンの開幕となったシティリーグに出てきた話、この週末あった話、デッキ選択の話、(何かと話題の)カビゴンの話、なんとなく書き残しておきたいと思います。

 

まず結果から言うとカビゴンを使って〇✕〇〇〇でtop16で15ptもらいました。

ほんげ~

 

それでは週末あったことから。

 

 

シティは日曜日の開催だったのですが、前日の土曜日、ワンピースのフラッグシップバトルに参加しました(は?)

実はこのワンピがデッキ選択の話につながってくるので(は??)書き残しておきます。てきと~に読み飛ばしてもらっていいです。

 

使ったデッキは紫ルフィ。現環境のTier1です。

ワンピやらない人に向けて説明すると紫ルフィは三神ザシアンです。細かなプレイもあるのですが、先攻とって理想ムーブするとめちゃくちゃ勝てます。先2オルジェネ先3ボスデデンネアルティメットレイすると大体勝つ。そんな感じです。

結果は○○○○✕で決勝は負けてしまいましたが上位賞はいただけました。やった~!

 

画像

(おっさんばっかなの気にくわないのでウタ入れてます)

(嘘です普通にウタ強いと思います)

 

個人的に紫ルフィは好きなデッキタイプではなくて、好きそうな青黒サカズキみたいなコントロールデッキもしっかりTier上位にいたのですが、カード持って無かったのと(?)、ワンピそんなにちゃんとやれてなくてプレイ難しいデッキはミスって自分から負けに突き進むと思っていたので、パワーを信じてルフィ使って良かったです。三神ザシアンです。

ワンピの話終わり。

 

 

ポケカの話そろそろしますね。

 

さて、まずはデッキ選択。候補はサナ、パオ、ミュウ、カビの4つでした。

 

まぁ殴るデッキ3つは何使ってもいいな~と思っていたのですが、安定感に少し疑問を持っていました。

シティリーグが始まってから(始まる前からかもしれませんが)4-1オポ落ちの話をよく見かけるようになりました。

始まってから騒いでる人には遅いだろと思いつつ、そもそも4-1しないと始まってないよなと思っていました。シティの発表以来毎日のようにお問い合わせに予選増やしたりトナメ16にしたりしてくれたのむってお問い合わせに投げたけど短期間で変わるわけもなく。シーズン2とかから変わったらめちゃくちゃうれしいですけどね。

ちょっと運が悪かったり相手の運が良かったりして負け得ることはあっても、それ以外に初動でコケて負けるようなことがあってはいけないな、と。

 

ついでに初手事故の話もよく見かけました。初動こけたらほぼ負けのゲームスピードなのでボールたくさん入れないといけなくて~みたいな。

うんうんわかるわかる。でも文句言うだけじゃ始まらないんだよなとも思いました。

 

で、自分のデッキはどうなのか。殴るデッキどれもVIPパスが4枚入っています。もちろんパス引かなくてもいいんですけど引くに越したことはないというか引けないとちょっと困るというか、もどかしさがありました。

ここでワンピの話に戻るんですけど、サナもパオもミュウも紫ルフィほどのパワーと安定感を感じなかったんです。ワンピはマリガンあるやろ!とかそもそもゲーム違うだろ!とかあるんですけど、デッキパワーも安定感も自分の満足したラインに達していませんでした。

 

ということでカビゴンに目をやると初動の安定感だけは飛びぬけていました。

 

後手をとってカビゴンロトムさえおければとりあえずゲームはできます。何もできないまま圧倒されて負けるのは納得できないなと思ったので初動の安定があるカビゴン使おうと自分で納得しました。(最近の話題などそれ以外の問題点は山積です)(後で触れます)

 

そうなったら練習です。練習メンバーは諸事情によりカビゴンの壁をやらされすぎてるのでプレイングが特化していて全然勝てなくなってました。

 

でも一般ポケカプレイヤーは延々とカビゴンの壁をしているわけではないのでどうにかなるかなと甘い認識をしていました。

 

カビゴンめちゃくちゃわかってる場合
  • 対パオ:不利
  • 対ギラ:不利
  • 対ミュ:不利
  • 対サナ:微不利
  • 対ミラ:微有利
  • 対リザ:微有利
 
カビゴンあんまりわかってない場合
  • 対パオ:微不利
  • 対ギラ:微不利
  • 対ミュ:微不利
  • 対サナ:有利
  • 対ミラ:有利
  • 対リザ:有利
 
カビゴン全然わかってない場合
  • 全対面:超有利

 

こんな感じです。
 
中でもギラとミュウ相手にちょっと構築を寄せた形で出ることにしました。
 
 
ギラに寄せた結果、ボウルタウンを削ってシンオウ神殿を入れました。安定感を少し下げてしまったので他のカードは削らぬ鉄の意思でネスト4ギア4ペパー4。安定感で選んでいるので最低限のラインは守り切りました。
 
幸い自分は過去にルカメタフーパ(2020CL東京スタン)やSnorlax Stall(PTCGO Expanded)を使った経験があるので、なんとなくの大局観は持っていました。
 
 
 
少しミス出てもプレイは爆速で。これを胸に乗り込みました。
 

 

 

シティリーグシーズン1 バトロコミニ苫小牧バイパス店

使用:Snorlax Stall

 

① 〇後 ロストギラティナ

 

ギラティナは「いれかえ系グッズ+ジェットエネルギー合わせて8枚前後と勝負」になります。野党三姉妹、カゲツ、シンオウ神殿をうまく使って勝負です。

 

野党三姉妹がサイドに2枚落ちてて残りの2枚を使うも0Hit。カゲツ2枚でジェット1エネだけHitと、ここだけ見れば運が悪かったのですが、最後のサイド1枚にあなぬけのヒモが埋まってくれて勝ち。トータルで見れば運量普通くらいと言わせてほしい。

 

キュワワーを縛りにいくも回転アタックされるし、途中のアクロママナフィとかジラーチとかロストされていったのでエリカの招待もドンピシャの機能はしなかったのでかなりギリギリの試合でした。

 

会場で「かいてんアタック」を打った回数なら対戦相手が絶対優勝です。

 

5~6分残して終わりました。

 

 

② ✕後 パオジアン

 

パオジアンは「ゲッコウガビーダル(、マナフィ)を縛って技のダメージを抑えつつ、クロススイッチャー、キャンセルコロン、いれかえ系を野党三姉妹で落とす」のが目標です。

 

実際の対戦はというと、パオジアンとセグレイブだけで戦ってきました。序盤にハイパーボールで手札のゲッコウガビッパをトラッシュして釣り竿で戻すなど丁寧なプレイをされます。

こうなってしまえば手札に縛るポケモンはいない可能性が高いのでまずは野党三姉妹を打っていきますがなかなか当たらず。数ターンたってカゲツで手札チェックしてもやっぱり縛れるポケモンはおらず。

 

あっという間にサイド1まで詰められてしまいますがベンチに0エネのセグレイブがいたのでそこをスイッチャーで呼んでナンジャモ。残り1枚であろういれかえ(orあなぬけ)を引かれるか野党三姉妹で落とすかの勝負に持ち込みますがナンジャモの次の次のターンでカイを引かれてしまい万事休す。しっかり負けました。

 

昨日自主大会で当たったんだ!と言っていたのですがそれでこのプレイできるのは上手でした。完敗。

 

まぁ5戦あったら普通に試合しても1回くらい負けることあるよなぁと思いながら残り3つ勝つぞ~って感じで3戦目へ。

 

 

③ 〇後 炎軸アルセウス

 

火送りのグレンアルマ+アルセウスVSTAR+マフォクシーVみたいなデッキでした。

 

ゲームスタートでカルボウが見えて変な汗が出てきました。火送りのグレンアルマやばすぎ?

 

 

盤面が全部アタッカーで埋まったら何縛ってもエネ動き放題殴られ放題でオワリなので早めに(入ってるか知らんけど)マナフィジラーチネオラントVあたりをエリカ、ホーンで引っこ抜かなきゃな~と思っていました。

 

すると相手の手札が芳しくないらしく、先1でイキリンコex登場。

 


僕(あるあるあるまだあるまだある!!!!!)

 

序盤からナンジャモやジャッジマンを絡めながらアルセウスマフォクシーVでどんどん攻撃されます。

 

 

マジカルファイヤーみたいに複数のポケモンに攻撃してくる技は結構つらくて、必死に盤面を維持しながらタイミングをうかがいます。

何とかイキリンコexを呼んでこちらの盤面はカビゴンだけにしてドローゴー開始。

 

はじめはお相手もどうにかならないかといろいろ考えて動いてきますがやがて他にやることがなくなったらしく「きあいをいれる」連打開始。ボタンで上手く受けまわしていきます。

 

こちらのターン2秒、相手のターン10秒くらい(てきとー)で20ターンくらいやりましたが先に相手の山がなくなり勝利。

 

会場で「きあいをいれる」を打った回数なら対戦相手が絶対優勝です。

 

5分くらい残ってました。

 

 

④ 〇後 パオジアン

 

バトルスタートで見えるはセビエ。パオジアンきついねんな~と思いながら始めました。

 

相手の動きがあんまり芳しくなく、序盤はセビエのたいあたり30で攻撃され続けます。1回目の野党三姉妹は0Hitでしたが2回目の野党三姉妹でスイッチャー2アメ2の大当たり!しかしその返しでカイを引かれてセグレイブに進化。ほかのポケモンを早く縛らないといけません。

とりあえず引き続き野党三姉妹を使おうとポケギアを使うとエリカの招待がHit。そのまま使うとマナフィがHit。勝機が見えてきました。

キャンセルコロンが1枚使われてサイド1進みますが再度マナフィを縛ります。

 

たまに野党三姉妹を使ったりピジョットVが山に帰ったりする以外はお互いにみずかけとドローゴーしかやることがないので互いに数秒でターンを返しあいます。

 

山残り数枚になりこっちがボタンで受けきれることが分かったくらいのタイミングでお相手投了。クロススイッチャー1枚サイド落ちだしコロンはデッキに1だしパルキア入れてて釣り竿入ってないからやまびこ警戒でトラッシュにポケモン置けないしでこちらにとって良い条件が重なったようでした。(でも対戦直後のメモ見たら野党三姉妹7回打ったらしい、何枚いれかえられるグッズ入ってるかわからないので。)

 

かなりラッキー。

 

会場で「みずかけ」を打った回数なら対戦相手が絶対優勝です。

 

10分くらい残ってた気がします。

 

 

⑤ 〇後 サーナイト

 

お互い3-1で最終戦。こちらは2回戦負け、お相手は1回戦負けでお互い勝ってもオポ厳しいかな~みたいな話しながらスタート。

 

すると相手のスタートはマナフィ。こちらはカビゴンスタート。めちゃくちゃラッキー!相手のいれかえ1枚分とこちらのエリカ1枚分得したな~とか思ってると相手のベンチにラルトス登場。

ボタンネジキ以外勝ちで、ナンジャモ4回+手帳ナンジャモ2回の200ターンコースになることも意識して後1から2秒で番を返します。こうすれば400秒しか使わないので相手に18分くらいあげられます。

お相手、先3までプレイしますが解決策ないらしく投了をいただきました。

 

(めちゃくちゃ余談だけど先週の水曜日のジムバトルで反対の立場でおんなじことしました)

 

 

結果:4-1 11位 オポ落ち

 

個人的な今シーズンのシティリーグへの取り組み方として、予選4-1↑を続けて何回かはトーナメントに残って1回優勝できたらいいな~と思っています。
なので最低限の目標はクリアできていますし、オポ落ちもまぁするわなといった感じでめちゃくちゃ悔しいという感じではないです。これを続けるしかないです。(でも4-1オポ落ちする仕組みはふつうによくないとは思うぞ!)

 

自分の成績ちょっと見返したんですけど4-1したシティリーグは今回含めて3回あって全部オポ落ちしてるらしいです。ウケる(ウケない)。3-1のシティはまぁ2回オポ上がり1回オポ落ちらしいです。5-0したり4-2で運よく上がったりもしてるんですけど他のシティ負けすぎなので今シーズンはアベレージ高くしてオポ落ちしない回が何回かあるといいですね。

 

日々練習。

 

とりあえずおわり。

 

 

 

続きを読む

初めて行ったWCSはWCSでありWCSではなかったのでまたWCSを目指さないといけないという話

 

タイトルが長い!

 

どうも、ともぽんです。

 

この度、WCS 2023 YOKOHAMAにおいて縁あってスタッフ稼働させてもらったので、簡単に残しておきたいとおもいます。

 

 

(当記事は一部フィクションです)

(って保険かけとかないと関係各所からボコボコにされそう)

(あとたぶんほんとに時系列はめちゃくちゃなのでフィクションです)

(noteまとめされないようにはてなブログです)

(フォロワーだけ読めればいいです知らんけど)

 

ーーーーーーーーーーー

 

ともぽん少年(小4)には夢がありました。

 

「WCS行ってみてぇ...」

 

小4→小5はあと1勝で全国大会を逃し、

小5→小6は最大のライバルを倒すもあと2勝で全国大会を逃し、

 

一般普通ポケカプレイヤーともぽん少年の夢は儚く散るのでした。全国大会にすら行けてませんのでね。

 

(ついでに次の年はシニアだ!って意気込んだら国内のシニアディビジョン消えた)

 

時は流れて大学生になりました。

夢は変わらず、CLやシティリーグに邁進する日々。

 

しかし結果は鳴かず飛ばず。一般普通ポケカプレイヤーにWCSの壁は高すぎました。

 

 

観戦者パスやポケセンの抽選も尽くハズれ、YOKOHAMAも留守番かぁと思っていたところ鶴の一声が。

 

???「おーい、スタッフやらんか〜」

 

僕「やる!!!!!」

 

さすがに即答でした。と言っても自分では役不足なところに無理やり行って迷惑かける訳にも行かないので、きちんと募集内容をよく読んでできそうな所に申し込みました。

 

(そりゃ、本戦のヒリついたところでしっかりジャッジ全うしたい気持ちはあるけどさ!CL稼働してないし英語もペラペーラな訳じゃないのに迷惑かけるわけ行かないからね!YOKOHAMA発表されてから1年猛勉強したところでネイティブ並になれるわけなんてないからね!付け焼き刃ではボロが出るからね!)

(と言っても英語まったく自信ないわけではなくて、フォーマルなきっちりかっちり正しい文法100点じゃなかったり、ニュアンスの伝え方まで上手くできなかったりするだけで普通に会話はできるんで!よろしくな!)

 

そして幸いなことにスタッフとして採用して頂きました。

 

Play Labコーナーのティーチングスタッフです

 

はて、聞き慣れない単語が出てきましたね。WCS見に行った人でも(Play Labってなんやねん...)って人多いと思います。

 

Day2配信の7回戦前にちらっと紹介されてます(どっかに僕もいます)。

www.youtube.com

 

まぁ簡単に言うと『海外版はじめて教室日本逆輸入バージョン』です。

 

ティーチング、まともにやるの小学生以来か?(なぜ小学生がティーチングしているのかという話は別として)と思いながら会場に向かいます。

 

当日まではあんまりペラペラ言うなよ!って雰囲気だったので黙ってました。みんなごめんね♡Twitterでペラペラ稼働です!とか言ってる人見てなるほどなぁとか思ってました)

 

 

Day-1(水曜日)

 

この日はスタッフチェックインの日でした。札幌から横浜に到着するやいなやビックリ。


f:id:tomopon_ptcg:20230824223244j:image

 

話に聞いてたけどほんとに街中ポケモンだらけやんけ〜!サイコ〜!

 

そしてスタッフチェックイン。僕の目の前の人がなんか揉めててビクビクしますが無事英語でチェックイン成功。ここで挫けてては始まらないですからね笑笑

 

そしてちょっとトレードコーナーを闊歩。もうやってんのかいと思いつつ、数人とおしゃべりしておきました。

 

WCSって感じがしてきましたね。WCS行ったことなかったんですけど。

 

稼働前にちゃんと会話できるか確認できたのは非常に良かったですね。はい。

 

 

Day0 (木曜日)

 

この日は前日の打ち合わせと、本選参加者や観戦者パスの登録日でした。

 

全体打ち合わせはオールイングリッシュで、頑張ってlistenしてたのですがこれがhearと感じるくらいスラスラな人が本戦やるんやろうなぁって思ってました(本戦担当に聞いたらいやそれはさすがにちゃんと聞くからlistenやろと言われましたそれはそう)。

 

その後はPlay Lab全体でのミーティング。事前に資料とか見て分かってはいたのですが、このPlay Lab、全員日本人!

 

ここで内心(これWCSって言うよりPlay Labって感じだなぁ)と思っていました。

 

速めにミーティングを終えたのでここで観戦者パスで見に来た友人と顔合わせ。なんか「おれここに5万落とした!絶対お前らだ!」ってごねてくる外人ニキおって大変でした。無事落とし物センターに届いていたらしいです。JAPANの良さ出てる。ほんまになんだったんだろう。

 

 

Day1(金曜日)

 

開会式、幸いなことに冒頭だけ見ることができました。カウントダウンでもう泣きそう。めっちゃWCS。

太鼓良かったですね。JAPAN感じた。

 

本戦のスタートとともに、Play Labもスタートです。Play Labは本戦とは別会場のアクティビティゾーンというところにあり、観戦者パスがない人でも出入りできるところにありました。他にはポケカクラシックの展示があったり、ゲームやUNITEの体験があったり、ポケマスのキャラと写真撮るコーナーがあったり...

 

こんなとこ誰が来んねん(おい)と思っていたのですがハチャメチャに人が来ました。

 

実際の稼働はというと、全体の流れの整備やグループ分けなんかは普段からCL稼働してる方々中心にやってくれていました。社会経験に乏しい僕はこういうのは与えられた仕事を全うするのが1番お互いにとって良いだろうと考え、自身のティーチングに集中しました(ありがとうございます)。

 

で、ティーチングなんですけど、速攻で喉がイカれました!

 

なんか人多すぎて空気は薄いし周りがたくさん映像流してくれてるお陰で叫ぶくらいの声量で話さないといけないし30分くらい話っぱなしだし...

普段から話すバイトしてるんですけど比じゃなかったですね。最初の休憩でのど飴買いにダッシュしてギリギリ持ちこたえました。

 

ティーチング、最初は時間管理が甘かった気がしますが後半はいい感じに時間収めながら楽しめましたね。バイトで培った能力でてます。知らんけど。

 

初日は10組ほどの日本人にレクチャーして終了。

これはWCSではなくPlay Labだなぁという感じ。

 

 

とりあえず初日を終えて晩御飯を食べに行きました。もちろんPlay Labチームで集まることも出来ましたが、本戦の海外ジャッジも同じところで晩御飯だったのでせっかくなので話に行くことに。ただ、この日は個人的には上手く話すことが出来ませんでした...

 

むしろ日本ジャッジの大御所様たちに父がお世話になってますとあいさつ回りしていたような気がします。

 

 

あとDay1通してそれはちゃうやろみたいなティーチングが見られたんで全体連絡しちゃいました😝 この頃はポエム書いてる暇なんてなくて翌日以降に備えるのに必死でしたね。

 

 

Day2 (土曜日)

 

慣れてきました。

 

と思ったらイングリッシュオンリーのお客様が来ました。

 

楽しかったです(小並感)。

 

そしたらもっとすごめのイングリッシュオンリーの方がいらっしゃいました。

 

ポケモンカードの知識は0よ!と宣言されましたが無事レクチャー完了。

とりあえず山混ぜましょうって言ったらノースリ貸出デッキをいきなりショットガンシャッフルされてサイコーでした。

 

そんな感じでDay2も無事突破。のど対策をDay1の夜にしっかり準備したのが功を奏しました。

この日は何人か体調不良でダウンしてしまったので自分も気をつけなきゃなと思っていました。

 

イングリッシュオンリーを2組やったのでちょっとWCSっぽかったですけどやっぱりPlay Labって感じでした。

 

 

そして晩御飯。今日こそ話すぞ!と意気込んでいくとちょうどマスターのジャッジ群が。仲良くお話しながら日本と海外のルールの違いについてお話しました。ついでにPTCGLやってたのですがロストのプレイ怪しかったので教えておきました。めちゃくちゃ偉いジャッジだったらしいです(?)。

なんで日本はVPNないとPTCGL出来ないんだ?と聞かれ、ジョークなのか本気なのか分からなかったのでてきとーに返しておきました(おい)。

 

マスターはまだ試合あるんだ!と戻っていく彼らを送り出しその日は終了。

 

晩御飯はWCSですね(?)

 

 

Day3 (日曜日)

 

グランドファイナルの日ですが僕達は構わずPlay Labです。

 

3日間連続絶え間なくお客さんきました!とんでもない量。

 

決勝なんて見る暇なくティーチング、ティーチング。

 

たまたま休憩とマスター決勝の最後が重なったので優勝決定の瞬間だけ見ました。

 

この日は海外ジャッジのグループからお手紙も頂きました!さらにちょっとした粗品も入っていて。

こういう文化、いいなぁって思いました。でも手紙の中身とか物とか見せるのは野暮なのでやめておきます。粗品、人によって違うからTwitterとかにホイホイあげるのあんまりよくないと思うぞ!他人の見ていいなーって嫉妬しちゃうぞ!)気持ちが嬉しいですよね。

 

そんなこんなで無事(?)3日間終了。

 

3日間で30組弱にティーチングできたと思います。今回のPlay Labの目標はポケモンカードで楽しんで帰ってもらうことでした。小さいお子さんには『ポケキャッチ』という新しい遊び方を提案したり、皆が持ってくるぬいぐるみと我々のぬいぐるみでバトルしたり。

 

おうちでも遊んでくれるといいなぁ。

 

f:id:tomopon_ptcg:20230824224027j:image

(このゲンガー大活躍でした。2007生まれの16才なので体験に来る大半のお子さんよりは年上です)

 

閉会式もタイミングよく行けそうだったのでしっかり甘えて見ました。残って仕事してくれた人、ありがとう。

 

ちなみに閉会式、パラドックスは予想出来てたんですけどACESPECはさすがに声出ましたね。ポケカジジィホイホイすぎる。

数多のポケモンバカポケモンファンと一緒にポケモンの最新情報見てめちゃくちゃ盛り上がるのサイコーでした。めっちゃWCS。

 

閉会式後は急いで戻ってPlay Labとしてのクロージング。とても良かったですね。3日間でチーム感がすっかり出来てて良かったです(語彙力なし)。

 

 

これで仕事はおわり!なんかアフターパーティがあってご飯食べながらおしゃべりしたりカラオケしてるの横目に過去レギュしたりしてました。この時もう頭オワってたのでプレイめちゃくちゃで見てた友人にバチボコに怒られました。知らんがなすぎ。

 

 

Last Day (月曜日)

 

この日は札幌に飛行機で帰る日だったのですが、その前に大会を2つぶち込んでおきました(バカ)。

 

しかもレギュは2017と2010(バカ)。朝9時集合で早速開始です。

 

2017レギュはと言うと、かなり負けました。

 

負け

不戦勝

負け

勝ち

 

3日間ティーチングデッキを使い続けてきた僕、普通のスタンダードレギュのプレイの幅の広さに頭パンク。

 

(うわ、めっちゃアホになってて何やっていいかわからん)と思いながらボコボコにされました。

 

 

そしてお昼を挟んで2010。「こっちが本番だから」(何が?)と周りに言っていた手前、負けられません。

 

2010と言えば小4→小5のシーズンなのでちょうど全国をあと1勝で逃したシーズンですね。予選は当時ハーフが多く、全国逃した後くらいから本格的にスタンも触り始めました。

f:id:tomopon_ptcg:20230824225856j:image

友人が当時、世界大会で実際に使っていたリストを大変参考にしました。ありがとう。

 

結果はと言うと

〇(日本)

〇(台湾)

×(日本)

〇(アメリカ)

〇(カナダ)

ということで4-1で何とか入賞。かなりワールドワイドな分布に当たることが出来、英語で真剣勝負をして楽しめました。これはかなりWCSな感じの体験でした(?)。

 

この時のデッキって、体が感覚で覚えているというか染み付いているというか、昔を思い出しながら対戦出来ました。後から過去レギュで触ってる人には負けん!

 

 

とまぁなぜかWCSでは無いところでWCSの雰囲気を感じ取りました。

 

 

そしてそのまま帰宅。疲れて寝てたら2週間たとうとしています。

 

 

まとめ

 

・WCSおもろかった!

・WCSの本戦から少し離れたPlay Labってところで頑張った!

・Play Lab楽しかった!

・でも本戦も楽しそうやった!

 

・本戦でたいなぁ

・ホノルルなぁ

 

・来シーズンも頑張るかぁ

 

 

 

え、横浜ですか?

 

落選です。

 

明日にはシティの詳細でるんじゃないですかね。知らんけど。

 

たぶんシティ頑張ってJCSでてもっと頑張るのが一番いいんだと思います。

 

おわり!たのしかった!

【自己最悪】CL新潟レポート【閲覧注意】

こんにちは。ともぽんです。

CL新潟の遅延レポートです。

遅延したのはわけがありまして、新潟で思いっきり体調を崩しました。
それを引きずっていたのでレポートが遅れました。

ということでCLレポートですが、対戦内容で学びがあるわけではないと思います。

どちらかというと日記のような感覚で呼んでいただけると良いと思います。

 

調整やデッキ選択についてはnoteで書くかもしれません。未定。



(注)Day1あたりから一部汚い表現を含みます。その前にもう一度注意書きを用意していますが、読む際には注意してください。


-Day0-

 

金曜日、CL前日であり、移動日です。

夕方の便で新潟入り、最終調整を少しして、晩御飯を食べていなかったので、12時までのお店に11時くらいに飛び込んで食べました。


f:id:tomopon_ptcg:20230512120526j:image
おそばとタレカツ。美味しかったです。

なんか既視感あると思ったら後のチャンピオンも同じ店で食ってるツイートを見たからでした。

デッキ登録をしてスリーブをつけて就寝。

 

使ったデッキはヌメルゴンです。
f:id:tomopon_ptcg:20230512120544j:image


-Day1-

いよいよ本番です。

朝は飲むヨーグルトとパン1つで簡単に済ませて会場へ。

Aグループだったので少し朝早かったですね。

 

 

タクシーに相乗りして朱鷺メッセへ。

運ちゃん『あんたらもポケモンかい!!』


紙プレイヤーたち「そうなんですよ~」

 

『バトルってのは何だい⁉たたかうのかい!』

 

「そうなんすよ~」

「今日10時くらいまでは受付やってるんで駅前と朱鷺メッセ往復したらめっちゃ稼げますよ!!」

「そんでその次は朱鷺メッセ側で待機すれば負けた奴らが乗るんで今日稼ぎ時っすよ」

 

『いや、今日朝早くからだから昼過ぎで上がりなんだよ~』

 

「もったいないっすね~~~」

 

 

会場付きました。めちゃくちゃ稼いでほしいと思う。

 

 

エントリーして今回はてきと~な席に座ります。
f:id:tomopon_ptcg:20230512120608j:image
エントリー時にQRコードを使って誰が来ているかを把握し、エントリー終わったら来ている人の中でマッチングする方法に変わっていました。

 

これで初戦の大量の不戦勝がなくなりました。

 

・1勝から始まる人数が減るので、最終的に12-2でオポ落ちの人が出る可能性が減る
・1回戦大量の不戦勝によるジャッジへの負担解消

 

と、とてもいい仕組みだと思いました!!!!!!!!!!

 

こういうのでツイッター盛り上がろうや!!!!!!!!!!

 

 

エントリー済ませて一旦てきと~な席に座ったあたりで腹痛に襲われました。
緊張してんのかな~とか思ってトイレいってから初卓につきました。

全然緊張とかじゃなかったです(ネタバレ)。

 

 

そういえば今考えたら最初の検温はちゃんと突破してました。

 

 

① 〇 後 ロスト空ピカジュラルドン

 

そのデッキって回収ネットで盤面なくなるから強いんじゃないの?と思いつつ、空ピカもジュラもヌメルゴンには関係ないので暴れて勝ち。

 

試合中は試合にかなり集中できているようで、痛みが消えるのですが(すごい)(すごいとかじゃない)、試合終わったらその分どっと痛みが押し寄せます。

 

まだ腹が痛いのでてきと~にトイレに行って2回戦へ。

まだ痛いとかじゃなくてこれから悪くなる一方なのをまだ知りませんこの人。

 

 

② ✕ 後 一撃ルギア

 

1センブルされたのでそこをボスで呼んでヌメでとったら最終的に「アーケ+ルギア+ルギア+ジュラルドン」を相手する羽目になり、相手は手貼りで間に合うわこっちの攻撃回数足りてないわで気づいたらサイド6枚取られてて負け。

最後のサイド取られたとき、あれ?もう1枚?と思ったのですが、腹の痛みが押し寄せてそれどころではなくなったのでトイレに避難。

 

トイレで落ち着いて試合振り返ったらやっぱりサイド5枚しかとられてないような気がしたのですが、片付けてしまったし勝敗登録もとっくに済んでいるので後の祭り。あとは腹痛で記憶がいかれてる可能性もまぁまぁあります。

普段なら試合終わる瞬間に違和感を覚えたら片付ける前に振り返りすると思うので、よくなかったですね。

 

まぁ腹痛いししゃーないか(しゃーなくはない)と思い切り替えて3戦目へ。

 

 

③ 〇 後 ロストカイリュー

 

ロストミラーはヌメルゴン単騎にすれば大体勝つので、ベンチを絞りながらゲームを進め、プラン通りヌメルゴンに殴らざるを得ないターンを作って差を広げ勝ち。

キュワワー3落ちだったのですが、気合でヒスイのヘビーボールを引いて後1おとぼけを決めたので、腹痛い分引きはいいな~とか思ってました。余裕で腹痛いのほうが勝ってるんですけど。

 

なんか途中で水超ジェットのヌメルゴンが前に飛び出て技打てなくて入れ替えで下げてエンドとか意味わかんないことやりました。かなりイカれてます。

試合間は北海道の人と合流。「今日めちゃくちゃ体調悪くて会場の体調悪いランキングならたぶんDay2だな~」とか言ってました。いいえ、トナメ級です。

 

 

④ 〇 後 ロストヌメルゴン

 

なんか全然記憶にないです。もう意識朦朧。

盤面綺麗に作って相手の盤面はボスかヤミラミかでぐちゃぐちゃにしたら勝ちました。

 

 

昼休憩です。本当にそろそろやばいです。

また北海道メンバーで集まってましたが、チョコ配り人間になってました。

 

なぜならチョコ食えるような体調じゃないので。

 

なんで3-1してんだろって思いながら、この体調なら正直バクフーン(5勝)したらドロップも視野だな~と思っていました。

 

 

(注)そろそろほんとに厳しくなってきます。覚悟持って読んでください。ってか読まなくていいです。

 

 

⑤ ✕ 先 サーナイトM2V-UNION

とうとう対戦中でも腹痛が止まらなくなってきました。序盤テンポよく攻撃していって相手の場のラルトスを減らしていくのですが、こちらがサイド2,3枚程度取った段階でM2V-UNIONが登場。幸い相手の場からキルリアは消えていたのですが、いくらアイアンローリングをしても超再生で回復されてしまいます。

 

アイアンローリングと超再生でお互いターンを返しあいながらドローを進めます。
こちらとしては、ベンチのポケモンを倒しに行きたいのですが、ミュウツー以外に攻撃するとサイコプロージョンが飛んでくるので盤面が大変なことにならないように注意しなければなりません。

ポケギアでボスを抱えることができたので、ヤミラミにスイッチしてロストマインでサイドを進め、次のターンにナンジャモアイアンローリングで勝ちに持っていきますが、当然ナンジャモで流され、拾いきれず負け。

ロストマインのターンにギア打ってそのまま流されたの下手すぎたのですが、それどころではありません。体調終わってるので。


 

 

(注)この辺からほんとにほんとに厳しいです。

 

 


もう覚悟ある人しか残ってないですね?

 

トイレに駆け込んだところ吐き気が。思いっきりえずいてしまいますがものは出ません。「乾嘔」とか「からえずき」とかいうらしいです。

でも1回吐いた(吐いてないけど)のですっきりして6戦目に臨みます。この時点で気分はかなり楽でした。


⑥ 〇 先 パオジアン

 

対パオジアンはヌメルゴンは使わず、ロストバレットとして動きます。序盤のおとぼけを打つときに穴抜けを打ってしまいパオジアンでうまく受けられてしまい、下手だなぁと思いながら試合を進めます。

するとザマゼンタにミラージュゲートを使ったあたりで再び気分が悪くなってしまいます。手が震える。そしてそのまま乾嘔。

周りの人を驚かせてしまいました。申し訳ありませんでした。

 

対戦相手「ジャ、ジャ、ジャ~~~~~ッジ」

僕(助かる~~~~)

対戦相手の方がちゃんとジャッジ呼んでくれて助かりました。結果としては乾嘔したのですっきりしたので復活して試合は勝ちました(カス)。


流石にやばいな~と思い、外の自販機でアクエリアスを買って飲みます。結果的にこれ最悪。

7回戦の対戦表が発表されるまででどんどん気分が悪くなりますが、今からトイレに並ぶこともできないような時間帯。

しかし、本当にやばい気がしたので、対戦表が発表された瞬間にトイレに駆け込んだところ、がら空きでした(それはそう)。

 

ここでアクエリアスをそのまま戻してしまいました。冷たかったのダメか~~とおもいつつ、やっぱり吐いたらすっきりしたので(おい)対戦卓に戻ります。


⑦ ✕ 後 ドロップ

バクフーンとったらドロップだな~これ」と思いながら対戦準備。相手のマリガンでアローラロコンが見えて、ヌメルゴンVで頑張らないとな~とか思ってました。

ヌメルゴンVスタート、いれかえなしボールなしアクロマなしの初期手札を眺めて、「相当頑張らないといけないな~...ってか25分頑張るの無理そうだな~」と思い、ドロップを決意。

対戦開始前にジャッジを呼んで、対戦前に投了させてもらい、トイレに急ぎます。

 

 


またアクエリアスを戻してしまいました(吐きポイント2pt)。ドロップして正解~~~と最低限の選択をできた自分を褒めつつ(褒めないとやってられないので)、そのまま休憩します。



スタッフ「大丈夫ですか~~~?」

 

僕「今はマシなんですけど怪しいです~~~」

 

スタッフ「救護室あるので行けたら行きますか?」

 

僕「お願いします~ちょっとしたら出ます~」

 

救護室あるんでしたね。忘れてました。

何とか歩いて救護室へ。
ホテルまで連れてってくれそうな人に連絡を入れながら横になります。

熱があり、それに応じて血圧も上がっていたみたいです。熱ある人を長く置いておくわけにもいかないそうで、対処法を少し教わって「マシになったら帰ってください」といわれます。

最後の試合を負けにしたので4-3で普通にドロップになったので、マッチング等のために処理してもらう必要はありませんでした。不幸中の幸い(?)。

いくら寝ても良くなる気があんまりしなかったので意を決して帰ることにします。

が、救護室を出て大量の人波を見たら気持ち悪くなって救護室に戻って3回目の吐きポイント。吐いたらスッキリ(定期)したので帰れそう!となり、すっきりしているうちにタクシーに乗って帰りました。

救護室から出て会場出るまでにやたらと長いハットを被っている人がいたような気がするのですが多分妖精です。

 

タクシーに体調悪いって言ってるのに運転荒くて勘弁してくれと思いながらなんとかホテル帰還。ちょっとして吐きポイント4pt目。

4吐きで4-3かぁ...なんか聞いたことがあるなぁとか思いながらその日はそのまま寝たきり。ホテルのタオルを濡らして首に巻いたらめちゃくちゃ楽になりました。できるだけ冷えてないアクエリアス飲みながら寝て起きてを繰り返してその日は終了。


-Day2-

一晩寝たらかなりマシになりました。この日大変だったのは起き上がったときの頭痛。結構強めの頭痛だったので、ずっとホテルのベッドに寝転がって配信卓でも見てました(寝ろ)。

 

昨日は飯の画像見たらひたすら気持ち悪くなっていたのですが、この日はおいしそうと思えるようになっていました。食えるわけないけど。

配信卓のプレイに違うだろ!と突っ込む元気も出てきたところで、立ち上がるとやっぱりありえん頭痛で調子乗ったらいけないなと思いながらだいたい寝転がっていました。

夜にCL用に買ってたカロリーメイトでも食ってみるかと思って食ったら一本で気持ち悪くなったので調子乗ったらいけないなと思っていました。
f:id:tomopon_ptcg:20230512120727j:image
明日の飛行機は何とか帰れそうだな~とおもいながら就寝。


-Day3-

帰宅の日です。ろくに荷造りしてなかったので急いでまとめて出発します。頭痛もマシ。

 

先に出発した友人から空港めちゃ寒いぞと言われたので着こんで出発。

実際駅までの道も寒くて、着こんで正解だな~と思っていたら事件発生。

駅→空港のバスが暑い。暑すぎる。

少し気持ち悪くなって汗だくでうずくまるオタク。厳しいものがある。

なんとか30分の格闘を乗り越え空港着。ゲートも通り抜け待合室へ。


さっっっっっむ!!!!

 

バスのとき内心怒っててごめん。めちゃ寒いわ。

 

 

そのまま無事(?)飛行機に乗って帰りました。

家についてそのまま昼寝。月曜日もだいたい寝て過ごしました。

移動で疲れたのでね。



ということで散々な新潟の日記でした。

結局今もジャンキーなものを食う気にはなりません。

昨日今日と所要で盛岡に来ているのですが(?)まともな飯も食えていません。

昨日調子乗ってそば食べたらおなか激痛になりました。よくない。

 

CL直前に色々詰め込んだら体調悪くなって本番やられたので、皆さんも体調には気をつけましょう!

 

シティリーグシーズン4 2023.4.9

お久しぶりです。ともぽんです。

記事書くたびにお久しぶりって言っている気がします。

 

 

今回はシティリーグシーズン4に参加し、一足先にシーズン終了してしまった(CLはあるけれども)ので、簡単に振り返ってみます。

 

 

と、その前に、シーズン3の話からしなければなりません。

 

シーズン3は千葉まで飛んでって〇✕〇✕で予選落ち、0ptでした。使ったのはギラティナ

終戦は下階段を踏んでしまい、先2ロスト6 vs 後2ロスト1の下ぶれ試合を何とかツツジゲームまで持っていきますが、全部引かれて負け。

 

対戦相手は1-2で迎えた4戦目だったので、勝ってもポイントすらもらえんやろ~~~って思ってましたが、負けてる自分が絶対に悪いので黙ってました。

 

ということで0ptで終わったので、75+0+0=75ptでシーズン4に臨むことになりました。

 

 

優勝するとJCSラインにギリギリ乗れそうだったのですが、逆に優勝しかないので、まぁ取れればラッキーだなぁくらいの気持ちで北海道4会場だけエントリーしました。

 

運がいいことに札幌会場に当選したので出場してきました。

 

 

デッキ候補は白ルギアorサーナイトでした。

 

白ルギアは直前のCL宮城に向けて調整していたのを眺めていたので困ったらこれでいいなぁと思いながら放っておきました。

 

 

ということでサーナイトを本当に使っていいのかなぁとか思いながら最近移行したPTCGLで回しているとシティ前日にこんな大会が。

 

 

Hi-POWERSですって。なんかPOWERSって大会で上位入賞してると招待されるらしいです...

 

って白々しく書いてますが招待されていました(うるさい)

 

ポイントレース3~10位の人で総当たりして、そのあとBO3のトーナメントが控えていました。この「ポイントレース3~10位の人で総当たり」が魅力的で、強い人と7回も対戦できるので練習にはもってこいでした。

 

 

6-1しました。

 

じゃあサナでいいか~と思ってデッキ決定。

ジュラルドンがちょっと増えてきているのと、自分があまり良いデッキと思っていないミライドンに負けるのが嫌だったのでルギアはやめました。「ミライドンに負けるのが嫌」とデッキ選択に情が入っているのは良くない気がしますね。

 

微調整してシティに持っていったのがこちら。

 

画像

ミラー加工でギラギラにしておきました!きもちえ~!

サポートはSRにする予定でしたが前日になってヒガナを入れることになりSRを持っていなかったので全部ミラーにしました。

手帳はちょっといい手帳なんですけど当日誰にも突っ込まれませんでした。かなしいね。

 

 

ということで当日のレポート。

 

 

① 〇後 ミライドン

 

白ルギアにしなくて良かった!!

 

ザシアンスタートでそこに空の封印石をつけながら、ボスと手帳を切りながら博士で展開。リソース切りすぎてるのが心配でした。
相手は先2から順調に殴ってきて、途中で空付きのザシアンもしっかりとられ、こちらは2-2-2で追っかけるしかありませんでした。

 

ただ、何とかサーナイトexで耐えたりアルカナシャインサーナイトをうまく使ったりして辛勝。

 

初戦から厳しい試合でしたが、これ勝てるなら今日は調子いいかもなとか思っていました(そんなに良くない)。

 

 

② 先〇 ラウドボーン

 

ラウドボーンがでっかくて困りますが、順調に回ったので勝ち。

モミ飛んできたときにひっくり返ったのと、ホゲータをクレセリアで倒しておこうかなと思ったら90もあって倒せなくてひっくり返ったのは覚えています。

 

 

③ 後✕ ミライドン

 

白ルギアにしなくて良かった!!

 

ジバコイルVSTARが入っているタイプでした。

ラルトススタート、ベンチにラルトスおいてボウルタウンでラルトスおいて返しますがこれが最大のミス。

先2でジバコイルのVSTARワザで月光手裏剣みたいなのが飛んできてラルトスが2体吹っ飛びました。

キルリアでミラージュステップして頑張りますが、ターンが足りずに負け。

 

ラルトスが吹っ飛んだことよりもサイドが2枚進んだのがきつかったので、ボウルタウンで置くのはマナフィだったなぁと猛省。

 

 

④ 後〇 アルセウスジュラルドン

 

白ルギアにしなくて良かった!!

 

試合はというとこちらが順調に展開でき、こちらの方が大きなダメージを出せるので勝利。

相手が事故気味でしたね。たしか2+4(空)で勝ち。

 

 

⑤ 後〇 サーナイト

 

この時点で全勝者が5人。今回は80人規模の大会で16人トーナメントだったので、5回戦でも6回戦でも1敗で確定上がりでした。

なので全勝対決の2卓はID(Intentional Draw)(同意による引き分け)という名の同意による両負けをすると、全勝者が2人以下になり予選終了、どちらも決勝トーナメント行けるからIDするべき状況でした。この試合で終わるな~、IDしなくても階段崩れたら終わるな~って思ってました。

 

自分の対戦はというと、あんまり覚えてないけどクレセリアキルリアの数減らすところからスタート。

1-1-2-2でいこうと思ったけど1-1取った後の2取りたいところでボスが引けず、1-1-1-2-1コースへ。その時に、相手に2-2と取られなければ勝ちだったので、場のサイド2枚取られるポケモンサーナイトex1匹に絞って、プラン通り進んで勝ち。

プラン変更ちゃんとできてよかったです。

 

 

ということで、4-1で何とか1敗で抑えられたので決勝トーナメント進出...

 

 

「6回戦のマッチをWeb上にアップしました~」

 

 

何でやねん...

 

 

⑥ 先✕ 白ルギア

 

なんか全然エネを引けませんでした。

 

先2でサーナイトexに進化できるも、エネが2枚しかなかったのでクレセリアでムーンライトリバース40ダメージ、後のザシアンやアルカナシャインサーナイトで攻撃するときに楽できるようにHPを30の倍数にしておきます。

が、後2でリゲインエネルギーで回復されます。クレセリア倒されて6-5。

先3でルギアにダメージを与えてもしょーもないと思ったのでボスでアーケオスを倒します。5-5。 1+2+3(空の封印石)プランを狙いました。

 

すると後3でドラピオン登場。
それを先4でザシアンかサーナイトで返したかったですがエネが1枚足りなくて倒せず。

そのままドラピオンに暴れられて負け。

 

先3でアーケオスを倒しに行ったところ、相手のベンチが埋まっていればルギアにそのまま攻撃、もしくはチェレンケアで技を使わないなどのプレイがあったと思いますが、ベンチが1枠空いていたので倒しに行きました。もっとほかの選択あったような気もするので下手だなぁと思っていました。

 

 

ということで4-2で予選終了。4-0から2連敗した知り合いが隣で一緒にオポ上がりを祈っていました(あなたはIDすれば祈らなくてよかったんだけどね???)

 

何とか11位でオポ上がり。対戦してくれたみんな勝ってくれてありがとう♡

 

 

デッキチェックも通過し、トーナメント開始です。

あと4つ。

 

 

16→8 先〇 ミライドン

 

さっき当たった!!

白ルギアにしなくて良かった!!

 

予選でジバコイルでぐちゃぐちゃにされた相手とのリベンジマッチです。

 

予選のときのジャンケンを覚えていたので同じ手出す読みで勝てるように出したので先攻。

今度はマナフィをちゃんと置きます。

2+2+2で勝てました。

 

リベンジ成功。

あと3つ。

 

 

8→4 後✕ アルセウスジュラルドン

 

白ルギアにしなくて良かった!!

 

相手はジュラスタートでベンチのアルセウスに手貼りで終わり。

VSTARにさえ乗れればスターバース→いれかえ+ターボ、下手したらボスまで使われるなと思いながらスタート。

 

マナフィスタートで手札は「ボス、ボス、ツツジ、エネ、レベルボール、レベルボール」+トップで何か。

 

ラルトスを2体並べられればいいのですが、レベルボール2枚使ってしまうと次のターンの望みが薄すぎるので、レベルボール1枚目をミュウにしてパス当たることをお祈り。

幸いなことに当たったのでレベルボールを1枚残したままラルトス2体出して終わり。

 

先2ノヴァでミュウやられる。6-5。

 

後2 マナフィ壁にしながらラルトスが2体ともキルリアになってリファイン2回して終わり。

 

先3 ボスキルリアにノヴァ。6-4。

 

後3 リファインしてもサポートは引けませんが、exは引けたので乗って190ダメージで攻撃。この時、空の封印石とザシアンVが手札にありましたが、ボス+ジュラルドンVMAXで倒されるととうとう無理になるので出さずにこらえました。

 

先4 ベンチに2体いたジュラルドンが両方VMAXして、アルセウスが引っ込んでサーナイトexにダメージ。ここで両方VMAXしてくれたおかげでアルセウスVSTAR+ジュラルドンVMAX+空の封印石のルートが濃くなります。

 

後4 サーナイトがやられては困るのでザシアンに交代。ボスでアルセウスを呼んでサイドを勧めます。空の封印石つけて攻撃すると、ツツジ裏目になりますが、後から揃えるのがそもそも難しいと思い、つけて攻撃。4-4。 この次のターンにザシアンが倒される分にはどうにかなりそうです。

 

先5 サーナイトをボスで呼んで倒してきます。4-2。

 

後5 サーナイトがいないので相手に3枚目のボスを持たれてないことを祈りながらラルトスを並べてマナフィ壁でエンド。

 

先6 雪道+ジャッジマンしながらマナフィを倒されます。4-1。 アルジュラから雪道出てくると思っていなかったのですが、ドローサポート1回も使ってなくて手札3枚しかなくて絶望していたところにジャッジマンが飛んできたのでまだ頑張れるぞって神様が手を差し伸べてくれました。

 

後6 盤面はザシアン、ラルトスラルトスだったので片方はキルリア、もう片方はアメサーナイトすれば勝ちでした。ジャッジマンの4+トップでハイパーボールとジャッジマンを引けたので、かがやくゲッコウガを出しながらジャッジマン。隠し札、キルリア進化リファインとつながりますが、アメは引けてもサーナイトexが引けず、先6で敗北。

 

 

サポートボス2枚しか引けなくて負けた!と暴れてましたが、序盤のリファインでツツジを切っていたので、そこを温存すればまだ試合できてたかな~と思いました。ボスとツツジの択でした。ただ、アルセウスジュラルドン側は、「アルセウスアルセウス+ジュラルドンVMAX」もしくは「アルセウス+ジュラルドンV+ジュラルドンVMAX」で攻撃してくると思っており、そうなった場合やそれ以上にポケモンを出して受け回られたときにはボスのほうが大事だと考えてツツジを切りました。ミスだったんかな~ う~~~ん...

 

 

ということでベスト8。25pt

 

シーズン4つ合わせて100ptなのでJCSにはかすりもしないですね。

 

 

 

シーズン2のルギアは後悔が残りますが、デッキ選択以外にもあまり練習できていなくて、試合中にもミスだなぁと思うことが多いので、これが今の自分の実力だとは思います。

 

土日で15戦分、毎回最初のサーチで全サイド落ちチェックを久しぶりにやったら疲れました。衰えを感じます。

 

うっかり新潟とかJCSとか当たらないかなぁと思いながら、周りで出られる人のフォローはできればいいなと思います。

 

おしまい。

 

 

 

 

 

CL愛知エクストラ 2023.2.26

お久しぶりです。ともぽんです。

 


今回はCL愛知エクストラに参加し、5-3という成績でした。決して満足行く結果ではありませんでしたが、楽しむことが出来たので、簡単にまとめておきたいと思います。

 

 

 

まず、エクストラのCLに参加できたことが嬉しかったです。一昨年のCL愛知でスタンに出た際に、「エクストラに出ればよかったなぁ」と後悔し、去年は落選。そして今年の当選でした。

 

 

 

今年のエクストラはルギア、レジドラゴ、黒馬の三強+stallだと思っていたのでまずはそこから触ることにしました。

 


まず慣れ親しんでいたこくばバドレックス。対応できる幅が広く、他に良いデッキが無ければこくばを逃げデッキとして決めました。クロケア入れたり、ダストダスシンオウ神殿+ナイトウォッチャーしたりしていました。

 


次にレジドラゴVSTAR。こちらはプレイが難しいのと、LO耐性の低さ、後攻の動きの鈍さが気になり諦めました。レシラムと非Vのドラゴが入った形はまあまあ強かったです。

 


そしてルギアVSTAR。結果的にTOP4に3人入る当たりデッキでした。後攻をとって練習していた時は微妙な感触でしたが、すなおに先攻を取るようにしてからはとても強いなと感じました。練習中は先1でクレッフィを前に出すのはかなり難しいと評価していましたが、当日対戦したルギアはバシバシ前にクレッフィ出してきたので浅かったのかなぁと思っています。

ミラーのプレイングが全く分からなかったので保留しました。ここで逃げてしまったので上位デッキを眺める楽しみが減ってしまったのが少し心残りではあります。

 


そしてLO。自身が好きなデッキタイプで使いたかったのですが、stallはレジドラゴに有利、ルギアはアローラペルシアンGXを入れればかなり戦えるという所まで行ってこくばにズタズタにされたので諦めました。同じくナンス単を応用したナンスクレッフィみたいなやつもこくばにズタズタにされました。チラチーノコントロールもこくばにズタズタにされました。束縛LOはレジドラゴにボコボコにされました。

また、1敗した後の対戦では、自身の敗北≒その後の成績の価値無し(32とか64とかはありますが)なので、チームのために道連れされることが平気であると思っていたので使う気にはなれませんでした。当日はこくばを切ったようなstallがそこそこいたので、割り切り上手いのかなぁと眺めていました。

 


このあたりまで考察を進めたところ、調整グループにいきなりクワガノンのリストが流れ込んできてまあまあ強そうなのでのっかり、結局そのまま使うことになりました。

 


f:id:tomopon_ptcg:20230301232549j:image

 

note.com

 


三強に勝ちたいな~ってデッキです。

デッキの原案から細部の調整まで結局作成者のリストにどんどん寄り添っていく形になり、ほとんどおんぶにだっこ状態でした。毎日のようにリストについてあーでもないこーでもないといいながら当日を迎えたのは久しぶりなことで、これもまた懐かしく、嬉しく感じていました。

 


前日にヒスイのヘビーボールをレスキュータンカに変更しましたが大正解でした。もしもういちど出ろと言われてもこのデッキタイプを使うのであればこの60枚を使うだろうというリストになったのは久しぶりで、この点は良かったと思います。

 


では簡単に当日のレポートを。

 


めちゃくちゃどうでも良いのですがミライドン使うときにどうしても米津玄師のKICK BACKのイントロが頭から離れず、遠征中ずーっと歌ってました。

 

www.youtube.com


努力!ミライ!フォトンブラスター!

 

 

 

①ルギア 〇後

 


じゃんけん勝って後1からパラライズボルトしたらビタ止まりしてくれたのでそのまま勝利。

ルギアVでかぜよみされたのでオリーヴチェックしたらガブギラ、アゴアクジ、ダブドラ、二子玉、サーチャー、ブロアー だったので可哀想にと思いながらそのままパラライズして勝ち。

 

 

 

②三神パルキア 先‪‪‪‬‪‪‪‪‪‪‪‪✕‬

 


じゃんけん負けて先攻。今どき後攻とるデッキなんてあるんだ(お前が言うな)と思っていたところパルキアVスタート。

あ~パルキア不利だな~(は?)と思っていたところタッグコールグズマハラから三神登場。超不利だな~。

シンオウ神殿パラライズの返しに毎回スカイフィールドを引かれてボコボコにされて負け。最後はクワガノンが追いつかなかったためグッズロックできず、マリィしてもパソコン通信でしっかり解決されてしまいました。

 


まぁ不利マッチだし仕方ないか~と気楽に思って次のゲームへ。

 

 

 

③ルギア 〇後

 


マッチング表みたら「ヤマトツグヨシ」って書いてありました。スゲ~!

 


少しお話させて頂いてから対戦開始。気さくな方でした。

 


試合はというと向こうがテテフスタート。こちらはメリープスタートで眠りにしながらパラライズボルトで試合開始。

この後1の眠りが3チェック分裏で、パラライズボルトだけでテテフを倒すことに成功します。ラッキー。ついでにプライマルターボから着いたギフトエネルギーもしっかりザオボーでロストできました。

その後はルギアをエレキで倒し、返しにエレキが残り、ハピナスVで攻撃してきたのでカプ・コケコGXのカプサンダーGXでめちゃくちゃでかいダメージを出して勝利。

 


ラッキー勝ち感が否めないですが、良いデッキですねと褒めて頂きました。コケコで勝つのエモいなとか勝手に思ってました(伝わる人にだけ伝われ)。

 

 

 

④ルギア 後〇

 


どんだけルギアおんねん(それはそう)。

 


相手先1ベンチにルギア置きつつクレッフィ前でエンド。何をどうしたらそんな上手くいくねん。

 


こちらの手札はというと神殿神殿サンマ◇ブロアーボールボールたねという謎ハンド。トップもたねだったので、先2GGエンドで負けにならないようにとりあえずポケモンを並べて神殿だして終わり。

 


先2アッセンブルから逃げエネ手貼り、ラボ貼りながらガブリアスVでサイドを2枚先行されます。

 


あ~負けたな~2敗目思ったより早かったな~とか思いつつ、一応続行。神殿もう一度はってサンマ◇ぶった切りながらデデチェンジから気合いでパラライズボルトまで到達。

 


先3、ルギアにエネ4枚ついてスタジアム割られてありがとうございましたかなとか思って眺めてたら当然プライマルターボ。

 


相手「あっっ、うーーーん、対象なしで。」

 


僕(エネ山に4枚残ってないな???)

 


そのままクレッフィ前だしエンド。この時点で神殿を割られなければ攻撃されない状態に入りました。

 


まだ続けられそうです。

 


かといってパラライズを止めるとブロアーやスペシャルチャージがあるのでパラライズはやめられず。クレッフィを2ターンかけて倒します。5-4。

 


するとアヤシシV登場。3エネつけて殴ってきました。

 


あぁ、4エネじゃなくて3エネなのねとそのエネにザオボーを打ち、アヤシシを機能不全にしながらパラライズボルト継続。

 


グズマアーケオスを2回呼んでそれぞれ倒します。3-4。

 


アーケオスを盤面から消せば手貼りしかエネが増えなく何も怖くないのでアヤシシを超電磁砲で吹き飛ばし、場のエネを0に。

 


その次のターンで残りのサイドを取りきって勝利。

 


1日で1番気分良い試合でした。気持ちえぇ!

 

 

 

アマージョ 後○

 


「息子がジュニアに出てて気が気じゃないんですよ~」

 


(親子で遠征してたの懐かしいな)

 


ということで(どういうこと?)じゃんけん勝って後攻。相手ギラティナスタート、こちらカプ・コケコ◇。

 


アマージョまだおるんかと思いながら眺めているとお相手が回しながら一言。

 


「いや、ミラーかぁ...」

 


僕(コケコ◇だけでミラーとはならんやろ...)

 


パラライズボルトをしながら盤面を整えていきますが、パラライズボルトだけでは勝てないと判断し、先殴りの2-2-2プランに入ります。

それが功を奏して勝利。あまり練習していない相手でしたが、アドリブで対応できて良かったです。

 

 

 

⑥ルギア 後✕

 


お相手先1でルギアルギアと並べてクレッフィ前エンド。ここで手札1枚で返してきました。

 


こちらは手札にぼうけんのカバンがあったので、森の封印石持ってきてオリーヴチャンス!と思ったところ封印石がサイド落ち。ここで咎められたか~と思いながら相手にパラレル青の効果を向けてターンを返します。こうすると相手のベンチ枠が1枚になるのでイッセンブルしか出来なくなります。

 


えぇ困ったな~と言いながら先2のバトルコンプレッサー2枚で3分くらい使われたので流石に急いでもらいましたが、こちらのターンはトップで何も無く2秒で終わります。

 


相手スタジアムを割ったと思ったらサイレントラボ。また特性使えないやん...

 


その2ターン後くらいに博士を引いて頑張りますが当然負け。

 


0-6でボコられたのでサイド開くとこれ。

 

画像

 

なんか神殿も無くて草。

 

 

 

 


ここで昼休憩。

全8戦の6戦目終わりで昼休憩なんかいとツッコミながら、ないよりマシだとか思いながらお菓子をつまみます。

 


2戦目の負けだったのでオポは大して高くないだろうし次勝ってバクフーンくらいは貰って帰りたいな~とか思ってました。

 

 

 

⑦超越カラマネロ 後○

 


じゃんけん勝って後攻。調子良い。

 


スタートでビリリダマが見えて嫌な予感がしましたが、カラマネロヤブクロンなどが並びます。まだマシな方の超越でした。

 


クレッフィ前エンドでまたやられたと思いましたが、こちらのハンドが強く、マリィでかるいしさえ引ければパラライズボルトまで届きます。

 


引けなかった時≒カラマネロタイムでほぼ終わりなので祈りながらマリィ。かるいしかるいしカバンカバン封印石なんでもいいぞ~!!

 


かるいし「やぁ」

 


後1パラライズ成功。

 


するとマリィで手札を流したこともありお相手ドローゴー。無限パラライズ編突入します。

 


一生パラライズして、相手が一生ドローゴーしてゲームセット。バクフーンゲットです。

 


軽いし引けなかったら全く逆の展開もあったのでついてましたね。

 

 

 

カビゴンstall 後✕

 


周りみんな5勝できて良かったね~みたいな雰囲気で和やかにスタートしたらお相手カビゴン。和やかに出来なくなりました。

 


とりあえずマリィ連打しながら殴れば6枚取れるかなぁと思いダイゴの決断の返しにマリィを打ち続けながらサイドを進めていきます。

カビゴンが厄介なのでそこはコケコGXの天空の爪130+エレキVMAXの30でワンパンしながら、ロボや人形はパラライズボルトをして行きました。

 


モココを縛られた際にパラレルシティを自分が3になるように向けてコケコGXを退場させ、タンカで戻して再登場してロック解除のオシャレプレイも決めますが、終盤すこし噛み合わずにサイドを5枚とった時点で解決策が無いカビゴンロックを決められ投了。

 


もう少し考えてやれば勝てたかな~とも思いましたが、練習不足もあり完敗でした。

 

 

 

結果 5-3 106位

 

 

 

後からオポネントを計算したところ、最後勝てたら64入ってたかもしれませんでした。悔しいなーと思いつつ、実力不足を感じました。

 


同じデッキを握った人が7-1してたのでいいな~って思いました。俺もルギアとドラゴだけ当たりたかったな~。

 

 

 

今回の名古屋はお久しぶりの人やインターネットだけの繋がりだった人に挨拶ができてとても良かったです。

 


次の宮城は14年前に初めてポケカ遠征した土地(14年前?)なので、行きたいな~と思いつつ、今回通ったから厳しいな~とも思っています。牛タン食べたい。

 


最近のCLは負け続きだったので、最低限の結果(バクフーン)が出て少しだけほっとしました。ただ、本当の目標には到底届いていないので今後も精進していきたいと思います。

 

 

 

おまけとして組んでたデッキリストでも放流して終わりとしたいとろでしたが、画像にするのがめんどくさかったのでそれもせずに終わりとします。

 

 

シティ3頑張るぞい!

 

おわり。

シティリーグ シーズン2 バトロコ苫小牧バイパス店

こんにちは。先に結果から言うとぼろ負けして悲しくなっているともぽんです。

 

今回の負けは1回戦までに全て詰まってたと思うので反省していきたいと思います。

 

 

まずデッキ選択から。

 

ここが迷いすぎました。

 

CLで知り合いが当たった変なルギアの調整に時間をかけましたが間に合う気がせず2日前に解散。

その後「神殿ギラティナ」と「空ロスト」なら花選びあるし事故死はないやろと練習しますがことごとく引き強ルギアに轢かれていきます。

 

そして前日にルギアに魂かけることを決意。元からルギアを使っていた人に構築のアドバイスを頂き作成。

 

f:id:tomopon_ptcg:20221218140820j:image

 

ルギアのプレイングは散々対戦相手の動き見てたから大丈夫やろ と持っていきました(ここがダメ)。

 

 

①先× 神殿ギラティナ

試合前、めちゃくちゃ震える。会場が寒い。というか足元が冷たい。

いつもは試合中によく考えると体温上がるので軽装なのですが今回は寒かったです。おそらく朝から雪を踏み分けながら歩いて足元が冷えてしまったせいです。

 

ダウン着て震えながら対戦開始。

ジャンケン勝って先2アッセンブルからサイドを先制。しかしここで相手の隠し札を止めるために雪道を貼ります。

 

それを神殿で返され困ったことに。さらに神殿で頭バグってネオラントでアクアリターンしようとして打てないことに気づきヤレユータン前でパス。アホすぎる。

 

そこからギラティナライコウVの2面を作られ、ギラティナにアクアリターン。ライコウをボスで呼んで倒し、ギラティナさえ倒せばアタッカーがいなくなるというところで神殿ツツジ

そのまま何も引けなく負け。

 

下手すぎました。

 

自分の体調管理出来ないし見落としするしボロボロですね。

 

 

②後× ルギアミラー

 

後1エネとバケッチャ切りながら必死の雪道探しに行くも引けず。

先2マリィアッセンブルスターされてこちら動けず負け。

 

この時点でほぼ0点決まっててテンションダウン。

 

 

③後〇 ロストカイオーガ

 

じゃんけん負けて後攻。先1から相手のロストが溜まっていきます。

こちらは後2アッセンブルから順調にスタート。

相手のロストを見ていると鋼エネがどんどんロストされていき、ムーランドが倒されなさそうになったのでムーランド発進。そのままサイドリードして勝ち。

 

 

④先× レジ

先攻ムーランドスタート。山に16枚あるルギアに触るカードを1枚も引けずムーランドに手貼りエンド。

f:id:tomopon_ptcg:20221218150044j:image

ざっくり計算7%かなしいね

 

後1雪道

先2博士

後2マリィから殴り始め

先3風読み

後3マリィ

 

そうですか...

 

負け

 

 

ということで1-3の圏外0ptでした。

 

1回戦の負けが本当に終わってるので、今後シティ出る時は慣れてるデッキで出ようと思いました。自分は下手なので。

 

なんか0点で今シーズンおわった~~って思ってたんですけど、「準優勝と0点」じゃなくて「ベスト4とベスト8」って考えたら耐えてる気がしてきたのであと2シーズン頑張ります。

 

(ゲームスピード落ちて欲しいな...)

 

おわり。