札幌シティリーグ1 2018.10.21

 札幌のバトロコで行われたシティリーグシーズン1に参加しました。定員64名のところ当日枠込で54名。56名に届かなかったのでベスト16以上にしかポイントが入りません。

 

使用デッキはジラーチカラマネロセレモニーf:id:tomopon_ptcg:20181021175933j:image

 

①ウルネク5-6✕

 ジャンケン負けて後攻。相手マーイーカを並べて先1ジャッジマン。こちらはなんとかミステリートレジャーとリーリエ引けたので展開していく。

 相手のカラマネログズマで丁寧にとっていきますが、途中まで滅亡の光GXをど忘れしていたり、色々あって時間なくなって焦ってプレミしたりで滅亡の光GXで3枚取りされて負け。

 

②サンダーゼラオラ6-4勝ち

 ダイス勝って先行。ジラーチマーイーカマーイーカ並べてターンを返すと後1からエレキパワーエレキパワー轟く雷鳴でジラーチ落とされる。後2にエレキパワー轟く雷鳴でマーイーカ落とされる。

 しかしその間に盤面をつくれたので祠で蓄積しながらぽこぽこ殴って勝ち。

 相手のプレイ遅くて時間ギリギリでした。

 

③ゼラレック6-3勝ち

 先行でジラーチスタートベンチにマーイーカ。手札にサポートとボールが無かったので願い星するとかろうじてプレイヤーズセレモニーが引けたので出して2ドロー。何も引けず。

 相手後1でエーテルパラダイス保護区を貼ってきてベンチもいっぱい。

 先2で祠に張り替えて願い星。何も引けず。

 後2でジラーチ倒され、先3でやっとシロナ引けたのでちょっと展開。エネついてないギラティナ前に出してエンド。

 その後もエネ0ギラティナに御札つけてグルグルしてたら相手の場にダメカンがいっぱいのったのでネクロズマGXでブラックレイGX。GXポケモンを2体倒して祠で2体倒しておわり。

 いちばん気持ちいい勝ち方でした。

 

④ウルネク3-6負け

 ジャンケン勝って先行。マーイーカスタートでミステリートレジャーテテフ、エネ貼ってリーリエ。動けるカードがサポート以外無かったので手札8枚のままエンド。

 相手マーイーカスタートでベンチにマーイーカもう1体おいてやぶれかぶれ。

 こちらサポートをモノマネ娘しか引けず、仕方ないので使うも事故。

 相手後2でカラマネロ2体。展開力の差でそのまま負け。

 

サーナイトキュウコン4-1勝ち

 ジャンケン勝って先行。ジラーチスタートで、3回マリガンしてたので相手の手札が9枚あり、モノマネ娘からマーイーカ並べてエンド。

 相手ハイパーボールでラルトス持ってきて道しるべ。

 こちらカラマネロ2体たったのでグズマラルトスシャドーインパクト。

 そのまま押しきって勝ち。

 

24位/54 で0ポイント。

 

 ルガゾロとマッシルガンとズガドーンに勝てるようにカラマネロを使いましたが、1回戦で負けて下位宅に行ってしまったので全く当たりませんでした。

 4-1まで行っていたらオポ低かったのでトーナメントは行けなかったとしてもポイントは少し入るはずだったので悔しいです。

 まあ1戦目で負けたのが全てって感じです。

 今回はデッキを誰にも見せずに色んなデッキレシピを見ながら1人で全て作りましたが、いろんな人の意見も取りいれないといけないのかなーとか、東京CLと今回のシティリーグで5敗してるうちジャッジマンマーシャドー絡みが3敗なので何か考えないとなーとか思いました。

 

 結構自信あったのでめちゃくちゃ悔しいです。

 

 

9月新弾バトル 超爆インパクト

 9月の新弾バトルは景品がシロナってことで、ちょっと気合い入れて頑張りました。そのシロナのおかげで(せいで)参加者がとっても多かった印象があります。東京CLの前後にも取りに行ってました笑


 デッキは新弾バトル専用ロストマーチ。普通のロストマーチとは違う点がいっぱいあります。

 最初は1枚目の写真でしたが、途中で呪いのお札を使う人が増えてきたこと、思ったよりグズマ欲しいいいってなること、手元のウツギの枚数が増えたことから、途中から2枚目に変更しました(間違い探しがんばってください)。

f:id:tomopon_ptcg:20180929172041j:image

f:id:tomopon_ptcg:20180929172050j:image

 

 ミラーはヤレユータン縛って回転飛行したり、ワタッコやネイティにククイ回転飛行したりしとけば勝てます。たぶん。

 正しい立ち回りをしてくるズガドーンアーゴヨンにはまず勝てないのですが、相手が事故ってこっちが回れば勝てちゃうのであまり気にしていませんでした。

 ワタッコラインのどこかが2落ちすると急にきつくなるので、大型大会など試合数が多い大会ではあまり使いたくないですね。


 戦績を残しておきたいと思います。☆がついているところではシロナをゲット出来ました。

3-1

3-0☆

3-0☆

3-0☆

0-0

2-2

2-1

3-0☆

計:19-4 勝率82.6%

 後半の対策されてる感じがよくわかりますね(わからない)。


 来月はダークオーダーで新弾バトル。シロナゲットできるように頑張ります。

9月メガアローゼン杯 2018.9.22

 9月のメガアローゼン杯に参加しました!もう何回目かよくわかりません。東京から火曜日の夜に帰ってきて、水木金としっかりバイトしてたのでデッキ構築に自信はありませんでしたが新しいデッキを握って参戦しました(父ちゃんのデッキも頑張って組みました)。

 56名も参加だとか。ポケカバブルを感じますね。


 使用デッキはマグカルゴ。東京の帰りで新千歳空港ポケセンによると、迅雷スパークが売っていました。買って開けると マグカルゴGXのSR 。これはもうデッキを組むしかありません。

 


 そこから急いで組んだデッキがこちら。

f:id:tomopon_ptcg:20180922214043j:image 

 右上の光って見にくいカードはムキムキダンベル2枚です。
 

 マグカルゴがSR2RR1なのには目を瞑ってください。

 


 今日は疲れてあんまり試合内容覚えてません。


1回戦:グランブル 先6-2〇

 先行取れたので種並べてマグマッグにエネつけてエンド。

 そのまま2ターン目から溶岩流って言い続けられたので勝ち。

 グランブルはサイドレースで厳しい部分があるので途中揃わないところがあって助かりました。

 


2回戦:ロストマーチ 先6-4〇

 先行でマグマッグ並べてエネ貼れる上々のスタート。相手ハネッコスタートでウツギだったのでハネッコ3かなーと思ってたらハネッコ2とポポッコだったのでハネッコが1枚サイド落ちしている模様(あとから聞いたらあってた)。

 そのまま前のハネッコ倒したらダメージがあまり伸びなかったのでそのまま押し切って勝ち。

 ジャンケンと初手とサイドの運に助けられましたが、ロストマーチはもともとサイド落ちに弱いデッキなのでそんなこともあるよなーとか思ってました。

 


3回戦:ゾロマニュ 後6-2〇

 このお相手はいつもレックウザを使っているイメージだったので、それだったら嫌だなーとか思いながらオープンするとツボツボGX。ゾロアが並んだのでレックウザじゃないことがわかり一安心。

 こちらメタモン◇スタートでエネも貼れなく、2ターン目に無理やりルガルガンデスローグでゾロアークを狙うもじならしマグカルゴを引けず失敗。

 しかし、ルガルガンにエネルギーをつけて相手のゾロアークを牽制しながらマグカルゴで殴っていけたので勝ち。

 


4回戦:ウルネク 先6-4〇

 相手はいつもウルネクを使っている子。あまり勝てていないのでいいイメージがありませんでした。

 相手普通のネクロズマ、こちらゾロアスタート。ボールで山札をみるとマグカルゴGXが3落ちで絶望する。ゾロアークでサイドを取りに行かなければならない。

 先行2ターン目でしっかりライオットビートで120ダメージをネクロズマに当てることができ、3ターン目で倒してサイドを2枚とる。マグカルゴGXを引けて一安心。

 ビーストリングからウルネクにゾロアークが倒されますが、1エネついたマグマッグがいたので進化手張りじならしクラッシュチャージ溶岩流で200ダメージで倒す。

 ネクロズマあかつきGXにビーストエネルギーとハチマキついていてイクリプスムーンでマグカルゴGXが落とされますが、ウルネクを倒したときにもう1枚引けたので進化じならしクラッシュチャージビクティニ◇、手張りグズマでテテフよんでハチマキインフィニティで倒して勝ち。

 GX3体で6枚サイド取れたので勝てました。

 


5回戦:ルガゾロダスト 先6-3〇

 ジャンケン勝って先行。マグマッグゾロア並べてマグマッグにエネ貼れるいい立ち上がり。

 相手が準備できる前にどんどん溶岩流って叫べたのでサイドを大きく先行する。

 途中致命的なプレイミスをしましたが、前半のリードがあまりにも大きく、そのまま勝ちきれました。

 大きな声で間違ったと叫んでしまいすみませんでした。

 


6回戦:グソクムシャ 先6-4〇

 先行マグマッグにエネのいつものスタート。お相手コソクムシスタートからテテフククイ、逃げてDCEエナジードライブで前のマグマッグがやられる。

 プランが崩れて戸惑ってしまったり、クラッシュチャージ2回でヒートファクトリーとビクティニを落とす芸人プレイをかますもタイプ相性でゴリ押して勝ち。

 終盤にプレイミスをして負けかけたので反省します。

 

 

 途中で1試合、マグマッグじゃなくてメタモンにエネルギーを貼ってスタートした試合がありますが、実質マグマッグなので許してください。どの試合か思い出せません。

 

 

予選6-0で1位抜け(ホワイトキュレムに当たらなくて良かった)。決勝トーナメントに進みます。

f:id:tomopon_ptcg:20180922213654j:image

 


決勝1回戦:サーナイトキュウコンゾロアーク 先2-6✕

 先月のメガアローゼン杯で8位9位同率ジャンケンで対戦した方でした。ちなみにその時は勝ちました。

 今日もジャンケン勝って先行。しかしマリガン4回もしてしまう。

 マグマッグゾロア並べることに成功するも、エネルギーを貼れない弱いスタート。

 お相手みちしるべからスタート。

 こちら2ターン目にじならしクラッシュチャージするも、エネルギー引けず手張り無しでエンド。

 相手サーナイト立ててフェアリー、DCEがついてみちしるべ(だったかな?)。

 こちら守りに入ってマグカルゴダンベルをつけてしまう。ハチマキ貼れないとサーナイトが4エネ要求になってしまうのでプレミでした。

 そのままどんどんサイド取られてしまったのでサイドを取りきるのを諦めて、キュウコンマグマッグの技「マグマでかこう」で縛りながらマッグバンGXでのLOを狙うも、先にエネルギーを引かれて技打たれて負け。

 コスモッグを縛った方が要求枚数増えていたのでここもプレイミスでもうボロボロでした。

 このお相手がそのまま優勝でした。おめでとうございます!

 

 

 

結果:予選6-0 決勝1没 ベスト8

 

 東京CLとは一転してプレイミスだらけだったので要反省です。使い慣れないデッキでなおかつ じならし、とりひき、クラッシュチャージという3つの特性で頭がパンクしそうでした。


 札幌でのシティリーグ、その前の10月メガアローゼン杯に向けてまた練習頑張りたいと思います。


 メガアローゼン杯は 4月決勝1没、5月予選落ち、6月決勝1没、7月3位、8月決勝1没、9月決勝1没と、4/6回で決勝1没芸人になってるのでちゃんと勝てるようにしたいです。

東京CL2019 2018.9.16

 2019シーズン最初の大型大会である東京CLに行ってきました!

 デッキ自体はソルガレオで行くと決めていて、前日お昼のおでこさん、aikenさんとの調整と夜のガウくんの調整で数枚変えて就寝。しっかり寝て会場に向かいました。

 


使用:フライパンソルガレオ

https://tomopon-ptcg.hatenablog.com/entry/2018/09/19/130049

f:id:tomopon_ptcg:20180919125322j:image

 


0回戦:移動

 ガウくんとハルママさんと会場へ。ビッグサイトに到着すると何故か列ができていたので素直に並ぶ。

 肩乗りゲンガーぬいぐるみがリュックの紐に上手く通せずちょっと残念でしたが、結局リュック背負ったままで試合しないからいいか とか考えているとガウくんが「みんなに挨拶しに行くからついてきて!」と言うのでママさんに5分で帰ることを約束して列を離れる。僕の知らない人にどんどん挨拶しながら回ってると会場前なのに何故か列が動く。

 ダッシュで戻って「選手は入場できますよ」って言われてかなり早いタイミングで会場入りしてしまう。結局物販列とか選手列とかぐちゃぐちゃになってしまっていたみたい。

 その後入場してくる北海道勢の人と挨拶したりおでこさんにカードを1枚借りたりして、最初の対戦卓に向かう。

 


1回戦:ゼラオラレックウザ 後6-0〇

 対戦卓に行くと後ろの卓にちゃきさん。当たるかもとか話してたから「あぶねー!!」って2人で言いながら席に座る。

 対戦のお相手さんは神奈川(だったかな?)から来たお父さんプレイヤー。北海道からって言って驚かれたり卓番が222でびっくり!と話したりしながら対戦準備。

 ゲンガー帽子とぬいぐるみを卓上に置いて開会式を待ってると斜め前のなにものかさんに挨拶してもらって少しお話ししました。

 開会式でもろもろの諸注意をちゃんと聞いて握手をしっかり両手でして対戦スタート!

 


 ジャンケン負けて後攻。お相手レックウザスタートで初戦から不利デッキを踏んでしまったことを残念に思う。ボール使いながらツボツボ、レックウザで疾風怒濤、ゼラオラまででてきて回ってるなーと思って見てるとハラを使われる。4枚引いてそのままターンが渡される。

 こちら対レックでは使わないダダリンスタート。DCEが手札になくてダダリンは逃げられないのでとりあえずテテフウツギでロコンコスモッグコスモッグ持ってきて出してエンド。

  1ターン目のハラで事故ったのかその後相手がうまく動けず、こちらは2ターン目でアロキュウ、ソルガレオ1体ソルバーストを決める。その後もハチマキキュウコンメテオドライブソルガレオをキープしながら押し切って勝ち。

 とりあえず一安心。

 


2回戦:ソルガレオキュウコン 後0-6✕

 1回戦と同じ様に帽子とぬいぐるみを置いているとジャッジに片付けてくださいと言われる。まあ逆らう意味もないのでぬいぐるみをリュックにしまい、帽子を被る。

 

ジャンケン負けて後攻。相手コスモッグ、こちらロコンスタートでミラーかな?とか思ってるとウツギ無しでコスモッグ2体目とアローラロコン2体出てきてコスモッグ逃げてロコン前でエンドされる。先行としては完璧な動きをされてビビる。

 しかしこちらもウツギからロコン2体目コスモッグ2体ならべてみちしるべ。ダダリンやフライパンが入ってるのでミラーには強い(はず)で落ち着いてプレーできた。

 相手2ターン目にキュウコンから当たり前のようにソルガレオ2体登場し、なぜかマーシャドーまで出てくる。

 正直ソルガレオキュウコンマーシャドーが入っているとは全く考えていなかったので首を傾げながら4枚引く。

 そのままソルバーストGXをされてターンが返されたので、シロナで何か引けるかなーと期待するもフライパン引けずみちしるべするしか無い状況に。

 その後も2ターン目の展開の差が響いてほぼ何も出来ずに負け。

 


 流石に相手ブン回りすぎでマーシャドー不意打ちされての負けでプレイミスはなかった(と思う)ので試合後の切り替えは早かった。

 もう今日は帽子を被らないことを決めた。

 


3回戦:ロストマーチ 後4-0〇

 卓につくと「Team 〇〇」と書いたかっこいいプレマが敷かれていた。でも知らないチームだったので気にせず準備する(失礼)。

 帽子は被らないと決めたものの、帽子とぬいぐるみどっちかないと不安なのでジャッジの了承を得てぬいぐるみを膝に乗せて試合を始める。

 ジャンケン負けて後攻。相手はマーシャドースタートで少し安心する。ドローサポートとボールでハネッコ3体並べられてターンが来る。

 決めていた戦術通りテテフグズマエナジードライブでハネッコをとるところからスタート。

 すると2ターン目でサポート打たれず、ほとんど動かずにターンが帰ってくる。

 そのままソルガレオつくりながらテテフで殴り続けてロストマーチって1回も言われなかったので勝ち。

 


 この試合の初め、ミステリートレジャーを使用した時に手札を1枚落としてしまいました。何も意識せずに拾ったところ、ジャッジの方が走ってきて「落としたカードは自分で拾わずにジャッジに拾ってもらってください!!」と言ってきました。

 幸い、1ターン目の最初のアクションで手札の枚数は明らか、かつ対戦相手の了承を得られたのでそのまま試合を行うことが出来ました。

 


落としたカードはジャッジに拾ってもらいましょう!!

 


4回戦:マッシルガン(ぺけさん) 後6-4〇

 マッチング確認したときにどっかで見たことある名前だなーと思って近くにいた人に聞くとぺけさん(北海道のプレイヤー)じゃんってことになり、ぺけさんに声をかけて「当たっちゃダメじゃーん」とか言いながら対戦卓へ。

 


北海道でやれ。

 


 ジャンケン負けて後攻(ここまでジャンケン0-4)。相手はマッシブーンGXスタート。当然のように先1リーリエを決められて色々やられてターンエンド。こちらはロコンスタートでウツギ、みちしるべを順調に決める。

 せせらぎの丘を出されてディアンシー出てくるかなーとか思ってたけど出てこず。サイド落ちしているようでした。

 ククイジェットパンチで前のロコンが残り、そのままアロキュウ、ソルガレオ2体作ることに成功。

 その後も相手の動きが鈍く、こちらはアローラキュウコンで上手くばらまきながらサイド4にしないこと、ビーストリングタイムを1ターンに抑えることを考えながらプレイしてそのまま押しきって勝ち。

 


 札幌でソルガレオ対マッシルガンで2回負けていたので正直自信はありませんでしたが、相手の事故とサイド落ちに助けられた試合でした。

 


5回戦:ロストマーチ 先4-6✕

 ジャンケンにようやく勝って先行。

 こちらマリガン2回していたところ、準備の途中で対戦スタートして25分のタイマーが動いてしまい、申し訳ないなーと思いながら少し遅れてスタートしました(結局時間ギリギリにはならなかったのでよかった)。

 


 相手のスタートはハネッコかネイティ(忘れた)でロストマーチ確定。先行だとテテフで殴る必要もそんなにないので素直にソルガレオで殴っていく。途中で相手がテテフを出してくれたので、それで2枚とってのフィニッシュを考える。

 サイド1-1交換する用のヤレユータンはサイドに眠ってしまい、満タンでどうにかしのいで残りサイド3-2の所でHP満タンソルガレオに隠していたフライパンをつけてターボストライクでサイドをとる。

 ターンが帰ってくればグズマテテフメテオドライブで勝ちの場面、相手ロストゾーンにポケモン12枚でワタッコにエネルギーをつけてシロナ。

 戻した手札含めて8枚から6枚ドロー。ロストマーチの打点を280まで上げる方法がロストミキサーとハネッコポポッコ1枚ずつを全て引くしかないという状況(後から聞いた)で全て引かれて負け。

 どれか1枚でも山札の残り2枚に行けば勝ちだっただけにめちゃくちゃ悔しかったですが、プレイミスで負けた訳では無いので切り替えて、対戦相手と握手して互いの健闘を祈ってその場を去る。

 


6回戦:エンニュートゾロアーク 後6-4〇

 ジャンケン負けて後攻。この日はグーしか出さないと決めていたのですが、グーでのあいこが2回続いてしまい気の迷いが生まれパーに変えると相手にチョキ出されて負けました。やっぱりグーで通し抜こうと決心できたジャンケンでした(どうでもいい)。

 相手メタモン◇スタートでリーリエからベンチにゾロアを置いてエンド。

 こちらはテテフスタートでハンドがめちゃくちゃ弱かったので鋼エネルギー貼ってシロナ。

コスモッグがおけたので置いてエンド。

 相手2ターン目ウツギでゾロアとヤトウモリが2体出てきて少しびっくりする。エンニュートGXのテキスト忘れたなーとか思いながらホットポイズンが面倒なのでヤトウモリから倒していくプランに決定。

 ゾロアークGXに進化されるもののエネルギーが引けなかったみたいでメタモン◇がバトル場に残る。

 1ターン目のシロナでシロナしか引けなかったのでテテフにDCEをつけてもう一度シロナ。ロコンとコスモッグをボール使って引っ張れたので並べてエナジードライブ。

 ゾロアークにどんどん進化しながら相手もテテフでエナジードライブ。

 ソルガレオに進化できたのでダメージのったテテフ逃がしてターボストライク。

 相手はサイド取られたくないのかテテフが逃げてゾロアークでライオットビート。

 こちらはフライパンさえつけてしまえばライオットビート2回耐えられるのでフライパンつけてプロミネンスGX。

 相手取り引きを沢山するが、キーパーツが引けないようでただライオットビートを連打してきたので、こちらは2回耐えられるし1パンもできるが相手は2回耐えられず1パンできない という状態になり、押し切って勝ち。

 途中ムキムキダンベルをブロアーで剥がした記憶がある。

 


7回戦:ズガドーンアーゴヨン 後6-1〇

 この大会では5勝するとプロモカード交換に必要なポイントが10ポイント貰えました。ここまで4-2できていたので勝てばポイント、負ければドロップという状況でギスギスした試合になっちゃうかなーとか考えながら対戦卓に向かう。

 対戦相手は茨城から来たというお父さん。僕のプレイマットとスリーブとぬいぐるみを見て「めっちゃゲンガーだ!!」と言ってもらい、お話してリラックスして試合に入ることが出来ました。

 


 ジャンケン負けて後攻。もう後攻なのもどうでも良くなってきた(どうでも良くはない)。

 ベベノムスタートからテテフワンダータッチでマーマネ。炎エネルギー2枚トラッシュで4ドロー。ハイパーボールで炎1枚とタンカ1枚トラッシュしてベベノムがやってくる。どうやら手札が炎エネルギーだらけだったらしい。前のベベノムに炎エネルギーがついてターンが回ってくる。

 こちら初手7枚+トップドローでロコン、テテフ、ダダリン、鋼エネ、飴、キュウコン、シロナと何かというめちゃくちゃ強ハンド。

 ロコンスタートでテテフワンダータッチウツギでロコンコスモッグコスモッグ持ってきて前のロコンにエネルギーをつけてみちしるべ。ソルガレオ2体持ってくると「めちゃくちゃ強ムーブじゃん!」と言われてこちら苦笑い。

 相手2ターン目、サポートはハラを使いながら前のベベノムアーゴヨンに進化、手張りと特性により3エネついてターニングポイントでロコンを倒す苦しい動き。

 こちらアローラキュウコンからソルガレオ2体つくりながらエネくじサイド落ちのためフライパンつけてダダリン置いてシロナ。DCE引きたいなーと思いながら6枚見るとしっかり引ける。そのままターボストライク130でアーゴヨンをどんどん倒して勝ち。

 

8回戦:ルガゾロマーシャドー(ヒデさん) 後3-6✕

 マッチング見てなんか見たことある名前だなーと思っていたら去年のチャンピオンズリーグで優勝経験のあるヒデさんでした。

 父と知り合いみたいだったのでその話をしたり、対戦がなかなか始まらなかったので近くの卓の人と少しお話しながら待っていました。

 


 さてジャンケンは当然負けて後攻。相手の1ターン目の動きがあまり思い出せないのですが、ゾロアとユニットエネルギー闘悪妖が見えてルガゾロとほぼ確定して動きを考える。

 後攻1ターン目、ロコンスタートだったものの使えるカードがほとんどなく、リーリエ3ドロー。コスモッグとアメは引けたのでみちしるべでソルガレオコスモッグを持ってくる。

 すると相手2ターン目でゾロアークに進化しながらジャッジマン。強い。ライオットビートで前のロコンがやられてしまう。

 ジャッジマン4ドローとトップドローでなんとかシロナを引けたのでシロナ。ロコン2体だしてコスモッグにエネルギー貼って逃げてみちしるべ。

 相手またジャッジマン。心が折れかける。ところがキュウコン、飴、テテフ、シロナという割となんでも出来そうなハンドが来てまだ試合ができるかなーと思っていたらまさかの 覗き見レッドカード。流石に想定外すぎて声出して驚いてしまいました。当然流されてそんなに強くないハンドになってしまう。ロコンが倒される。

 サポートがウツギしかなかったのでウツギを使ってコスモッグならべてみちしるべ。ジャッジマンやマーシャドーが多く入っているデッキ対策として入れたヤレユータンがサイドに行ってしまっていたのでそんなものかと思いながらソルガレオを作りに行く。

 その後ロコンやられて残りサイド6-3となった所でソルガレオ1体目をようやく作ることに成功。しかしサポートがなかなかひけなかったので2体目はなかなか作ることが出来ない。2体目を作れれば逆転もまだ出来ると思い諦めずに最前の動きをしながら様子を伺う。

 サポートも少しずつ引くことができ、満タンで攻撃をいなしながら、手札リーリエ1枚の状態でゾロアークを1体倒してサイド2枚とる。

 するとこのタイミングでまさかの 2枚目の覗き見レッドカード。当然流される。

「何回手札流されるんですか笑」「ソルガレオはこうするしかないんだよー」と話しながら3枚引く。当然のように事故る。

 そのままうまくソルガレオを作れずズルズル負け。ただ、お互い勝つための最善プレーができていたと思う楽しい試合だったので、最終戦も頑張ってくださいと声をかけて対戦卓を去る。

 

 

 

終結果:5勝3敗(自動ドロップ)203位/1280人 CSP40獲得

 

 

 

 負けた3試合の内2試合はジャッジマン系統のカードによる妨害での事故負けで、2進化デッキを使用していると避けられない負けなのでこのデッキ選択をした以上仕方ない負け。もう1つはプレイミスのない1ターン差での負けだったのである程度しょうがないと割り切れました。

 ただ、デッキ選択が良かったとは言えない(ベスト32にソルガレオキュウコンがいない)こと、目標としていた最終戦までポケモンカードをすることができなかったことに関してはよく反省すべきだと思います。

 今回のような大型大会に初参加で5勝できたのでまあまあかなとも思いますが、ベスト16で決勝トーナメントに進んだ人達、同じく北海道から初参加の方が7-2でベスト32に入った人、1-2から最終戦まで進んでいる人なんかを見るとまだまだ未熟だったと痛感しました。

 


 とりあえずとっても楽しかったし、いい経験になったのでまた参加したいと思いました。

 シティリーグになんとか申し込みできたのでまずはシティリーグを次の目安としてカードに取り組んでいきたいと思います。

 


ジャンケン勝たせてくれ(1勝7敗)。

デッキレシピ:フライパンソルガレオ

 先日行われた東京CLで自分が使ったソルガレオのデッキとそのデッキ選択について書いていきたいと思います。

 


 まずはデッキ選択理由から。自分はジャンケンが弱いと自覚しているので、後攻からでも勝負ができるようなデッキを使おうと思っていました。そうなると先行有利となるロストマーチやルガゾロは候補からすぐ外れ、後攻1ターン目で使う技をどれにしようかと考えていました。

 技を使いたいと思うポケモンでスタートできる確率は高くはないと思っていたので、ほかのポケモンにエネルギーをつけて逃げても技が使える、つまり技エネルギー無しのポケモンを探しました。

 


 その中でアローラロコンを選択し、自然と場が完成すれば強いソルガレオを相方にするといういたって普通のデッキにたどりつきました。

 アローラニャースも考えましたが、もし2ターン目までニャースが残ってしまったらと考えるとなかなかニャース軸で考えることはできませんでした(実際にはアローラニャース入りのロストマーチをよく見ました)。

 


 結果的に後攻からでも強く立ち回れるデッキを選んだのは正しかったと思います。ジャンケン1-7でも5-3できました(ついでにジャンケン勝った試合は負けてます)。

 


 さて、次にデッキレシピです。

f:id:tomopon_ptcg:20180919125753j:image

 


ポケモン 19枚】

3:ソルガレオGX(ターボストライク)

1:ソルガレオGX(メテオドライブ

2:コスモウム

4:コスモッグ(ちりあつめ)

2:アローラキュウコンGX(妖)

3:アローラロコン(みちしるべ)

2:カプ・テテフGX

1:ヤレユータン(さいはい)

1:ダダリン

 


【サポート 12枚】

4:シロナ

3:リーリエ

3:グズマ

2:ウツギ博士のレクチャー

 


【グッズ 17枚】

4:ハイパーボール

2:ミステリートレジャー

3:ふしぎなアメ

2:まんたんのくすり

1:フィールドブロアー

1:レスキュータンカ

1:エネくじ

2:鋼鉄のフライパン

1:こだわりハチマキ

 


【スタジアム 1枚】

1:テンガン山

 


【エネルギー 11枚】

5:基本鋼エネルギー

2:基本妖エネルギー

4:ダブル無色エネルギー

 

 

 

 それではそれぞれの採用理由などを特筆すべき所だけ書いていきます。

 


3:ソルガレオGX(ターボストライク)

1:ソルガレオGX(メテオドライブ

 この配分にしてる人をほとんど見た事がありません。普通は2-2です。基本的にターボストライクでGXを2パンして、こっちは2パンされない、しかもエネルギー補給もできるという動きが強いと思っていたのでそっちに重きをおきました。ただ、メテオドライブソルガレオがサイド落ちして苦戦する試合がいくつかあったのでこの配分は絶対こっちの方が強いとは言いきれません。弱くはないです。

 


1:ヤレユータン

 神秘の守りポケモンフーパアローラキュウコン)に完封されるのが嫌すぎて泣く泣くいれました。当たりませんでしたけど。

 実はジャッジマンを複数回使ってくるデッキに対して事故防止の役割もありました。サイド落ちしましたけど。

 結果的に8戦で1度も場にでませんでしたが、デッキに入れたことに関しては後悔していません。

 


1:ダダリン

 鋼タイプのポケモンの技のダメージが+10されます。ターボストライクが120から130になるのが偉すぎて採用しました。仮想敵は小マッシ、アーゴヨン、カプ・コケコ、ギラティナディアルガあたりです。

 ミラーでソルガレオをターボストライクで2パンするときにも使います。

 


3:リーリエ

 ウツギ入ってるのに?って思う人がいるかもしれないんですけど、シロナの次に強いドローサポートはリーリエだと思っていて、アローラキュウコンからソルガレオをたてるときにハイパーボール1枚でも使ったらリーリエでもしっかり引けて次に繋がります。1ターン目から終盤までいつでも使う可能性があります。

 


2:ウツギ博士のレクチャー

 沢山入れて1ターン目に確実に使いたいのですが、試合の中盤から終盤に関しては全く使わないのでサイド落ちしないように最低限入れました。

 


2:ミステリートレジャー

 コスモッグコスモウム、テテフ、ダダリン持ってこれる。強い!

 


3:ふしぎなアメ

 最初は4入っていましたが、アローラキュウコンで持ってこれること、コスモウムが2枚入っていることから減らしました。アメが足りなくて困った試合はなかったのでよかったと思います。

 


2:まんたんのくすり

 3でも4でも入れたいのですがスペースがありませんでした。

 


1:フィールドブロアー

1:レスキュータンカ

1:エネくじ

 ピン刺しでアローラキュウコンで持ってくるシリーズ。全部ちゃんと使いました。全部必要。

 


2:鋼鉄のフライパン

 このデッキのキーポイント。130ダメージ2回でソルガレオを倒そうとしてくる人を黙らせられる。ついでにロストマーチの要求枚数を増やせる。その他強いポイントめちゃくちゃあるけど書ききれない。

 ジェットパンチを見てこだわりメットにするかロストマーチをみてフライパンにするか考えましたが、フライパンを選択しました。

 


1:こだわりハチマキ

 ミラーでメテオドライブ260が必要なこと、ハチマキアローラキュウコンレックウザウルトラネクロズマが1パンできること、アローラキュウコンのベンチに30+ハチマキターボストライクでカプテテフを倒せることなど必要な場面が多く抜くことは考えられませんでした。

 2枚欲しかったけどスペースがありませんでした。

 


1:テンガン山

 相手のスタジアム◇を破壊するために入れたが、ピンポイントで引けるわけではなかったので正直いらなかったと思う。デッキレシピに変更を加えるとなると唯一変えられそうなところ。

 


5:基本鋼エネルギー

 ほかのアロキュウソルガレオに比べれば少ないですが、ターボストライクソルガレオが3なのでダブル無色エネルギーのほうが引きたいことが多く、そっちに重きを置きました。鋼エネルギーが引けなくて困ることは無かったので良かったとは思う。

 


4:ダブル無色エネルギー

 ターボストライク用、ヤレユータンダダリンの逃げるエネルギー用に最大枚数採用。アローラロコンのスノーアイスは流石に使いませんでした。

 

 

 

 主なデッキに対する立ち回りも書こうかと思いましたが流石に疲れたので書きません。今回はかなり納得の行くデッキが組めたので次の大会も納得できるデッキを持ち込めるようにしたいです。

初めに

 はじめまして。札幌でひっそりとポケモンカードをしているともポン!と申します。

 2019シーズンからポケモンカードに真剣に取り組めるようになりそうなので、出場大会結果や、使用デッキについて、その時考えていたことを残すという意味でここにメモしていきたいと思います。

よろしくお願いします。